元エホバの証人一世、possibleの“独り言”的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実を隠してJWの統治体を批判することは不可能

しばらく前に、とあるJW系ブログにコメントを投稿した。
(管理者は、いわゆる「覚醒した」JWとのこと。
 ちなみに、「JW」とは「エホバの証人」の略称。
 以下、すべて「JW」と表記する。)

しかし、そこの管理者の逆鱗にふれたのか、
私の投稿は、「すべて削除」されてしまった。
したがって、現在、そのブログを見ても、
私のコメントは、一切見ることはできない。

以下、直接のアドレスではなく、
「魚拓」でとったアドレスで、
その問題のブログ記事を示す。
http://megalodon.jp/2015-0201-2148-29/ameblo.jp/shou-tan-jw/


私が問題にしたのは、その中で
開拓者学校の、ある「教訓者」
(通常、それは巡回監督かその代理が務める)
が述べたとされる次の言葉である。

開拓者という言葉は、聖書の中には出てきません ~中略~
 しかしみなさんは、エホバのご意志を行う上で、
 主要な役割を果たしているのです」



この言葉を根拠に、このブログ主は
「統治体」(JWの最高首脳部)を批判してるわけだが、
しかし、私は、ここで引用されてる教訓者の言葉に疑問を呈した。
すなわち、

 聖書には、実際には、『開拓者』という言葉は出てくる

と。

JWを辞めてから、かれこれ10年近く。
聖書から完全に離れてしまって数年経っている。
それでも、私は覚えていた。

 「たしか、私の記憶では、
  聖書には『開拓者』という言葉は、
  出てきたのではないか」


と。
そして、記憶をたどって、私の聖書をぺらぺらとめくった。

そして、数分後、、、

見つけた!

以下、私は、証拠を「画像」で示す。

------------------------------------------------

まず、私の聖書(参照資料付き聖書)。
書いてある文字は、私の文字である。
参照資料付きの脚注自体に、直接、この情報が書いてあるわけではない。
その文字は、私の現役JW時代の「個人研究」の賜物である。

ヘブライ2:10

上に示したのが、私の聖書の「ヘブライ2章10節」の画像である。
主要な代理者」と書いてある部分に、
私の文字で(赤のボールペンで)、こう書かれている。
(ちなみに、同じ情報は、ヘブライ12章2節のところにも書いてある。)

"the pioneer"「開拓者」 モファット訳、改訂標準訳、新改訂標準訳




さて、「モファット訳」は、残念ながら私は持っていないので、
私の持ってる「Revised Standard Version」(改訂標準訳)で、
問題のヘブライ2章10節を示す。
https://www.biblegateway.com/quicksearch/?quicksearch=pioneer&qs_version=RSV

ヘブライ2:10(RSV)

小さい画像かもしれないが、証拠として
ご自分の目で」十分確認できる大きさだと思う。

10節の部分に、"the pioneer"(すなわち、『開拓者』)
と書いてあるかどうか、どうぞ、ご自分の目で確認していただきたい。

ついでに、「New Revised Standard Version」(新改訂標準訳)の
ヘブライ2章10節の画像も以下に示す。
https://www.biblegateway.com/quicksearch/?quicksearch=pioneer&qs_version=NRSV

ご自分の目で、"the pioneer"『開拓者』という単語が
出てくるかどうか、確認していただきたい。

ヘブライ2:10(NRSV)



--------------------------------------------------

さて、これらの「証拠」(事実)を前に、
私がまず最初に言いたいことは、
開拓者学校」という名の学校で教えてる「教訓者」が、
開拓者という言葉は、聖書には出てこない」なんて
デタラメを教えてていいのか、ということ。

注: 
 この学校の正式名称は、「開拓奉仕学校
 (英語: PIONEER SERVICE SCHOOL)である。)

次に、私が言いたいのは、そのことを指摘し、
私が「真実」(事実)を教えたにもかかわらず、
それを受け入れず(拒否し)、
しかも、私のコメントをすべて削除した
ブログ主についてである。

私は、JWの統治体を非難するのは
決して間違ってはいないと思う。
「悪い」ことは「悪い」、
「間違い」は、「間違い」。
もし、それが本当に「正しくないもの」なら、
それを指摘するのは当然だろうと思うし、
はっきり言って、それは正しい行為である。

しかし、だ。
統治体が、『開拓者』という言葉を、きちんと
聖書から引用」してるにもかかわらず
(しかも、一度きりではなく、何度も)、
それを否定し、その事実を認めず、
単に個人研究不足の(知識不足の)
開拓者学校の「教訓者」の言葉を根拠に
統治体を批判するのは、いかがなものか。

実際に、現役JWなら、「ものみの塔ライブラリー」で、
開拓者 モファット」と検索してみればいい。
そうすれば、統治体が何度も『開拓者』という言葉を
聖書から引用してる
のが分かるだろう。

ネット上で検索できる「ものみの塔 オンライン・ライブラリー」でも、
洞察」の本の中で2回、統治体は聖書から「引用」してることが分かる。
http://wol.jw.org/ja/wol/s/r7/lp-j?q=%E9%96%8B%E6%8B%93%E8%80%85%E3%80%80%E3%83%A2%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%83%88&p=par

「聖書」そのものも、インターネットを使えば、
今ではすぐに検索できるし、調べられる。
そうすれば、他に、「新国際訳」(NIV)でも
『開拓者』と訳されてるのが分かるだろう。
https://www.biblegateway.com/quicksearch/?quicksearch=pioneer&qs_version=NIV

もし、それも「画像」で見てみたいという方
がいれば、お見せするつもりだ。
しかし、「証拠」としては、すでに示した事柄で、もう十分だろう。

他にも、例をあげたら、きりがない。
Orthodox Jewish Bible(OJB)という翻訳では、
コリント第二10章14節の使徒パウロの言葉が、

"We were the chalutzim (pioneers)"
  (発音: ウィー・ワー・ザ・ハルツィーム [パイオニアズ]
  意味: 我らが 「ハルツィーム」(開拓者、先駆者)であったのだ)


と訳されている。
https://www.biblegateway.com/quicksearch/?quicksearch=pioneer&version=OJB&resultspp=25


 ヘブライ語の「ハルツィーム」(חֲלוצִים)とは、
 「開拓者」「先駆者」という意味のヘブライ語「ハールーツ」の複数形。
 http://dictionary.reference.com/browse/chalutzim
 http://www.jewish-languages.org/jewish-english-lexicon/words/1378

 “文字どおりの”「ハルツィーム
 (現代のイスラエルの土地を開拓した人々)の写真:
 http://bnei.org.br/bem-vindo/sample-page/ )


---------------------------------------------

たしかに、「新世界訳」という翻訳に限って言えば、
そこに『開拓者』という言葉が出てこない、というのは正しいだろう。
(ブログ主は私にそう説明した。)

しかし、教訓者は、そういうふうに教えたのではない。
聖書には」出てこない、と言ったのだ。
「聖書には・・・」という説明と、「新世界訳には・・・」
という説明の仕方では、ずいぶん意味が違うだろう。

新世界訳からではなく、違う翻訳からとはいえ、
きちんと「聖書から引用してる」統治体を、
その無知な教訓者の言葉を根拠に批判するのは、
完全に「的外れ」というものだ。
http://wol.jw.org/ja/wol/s/r7/lp-j?q=%E9%96%8B%E6%8B%93%E8%80%85%E3%80%80%E3%83%A2%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%83%88&p=par

だから、私は事実を指摘した。

 「開拓者という言葉は、聖書に出てくる」

と。
しかも、統治体は何度も「聖書から引用してる」と。
そして、もし、その批判を続けるのなら、
それは「ブーメラン」となって、
ブログ主に返ってきてしまうのではないか、と。

しかし、私がそのように述べたら、
ブログ主の逆鱗にふれてしまったのか、
私のコメントは「すべて削除」されてしまった。
トホホ・・・。

批判するのも結構だと思う。
もしそれが本当に「間違ってるもの」なら、
大いにやっていただきたい。

しかし、「真実」を指摘する者を排除(コメントを全削除)するのなら、
それは、JWの組織がやってることと、いったい何の違いがあるだろう。
そりゃ、みな「イエスマン」ばかりのコメントだけを載せていれば、
ブログ主にとっては、さぞ気持ちがいいかもしれないだろうが。

ま、私には関係ないか。


スポンサーサイト

子供は親を選んで生まれてくる

昔,「赤ちゃんは親を選んで生まれてくる」
というようなことを,ブログで述べたことがある。
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-54.html

鉄拳のパラパラマンガを見て,そんなことを思い出した。

人生においては,いろいろ挫折はあるかもだけど,
もし,自分が死んでしまったら,
将来,「自分を通して生まれてくるはずの子供」
も,生まれてはこない。

この動画では,将来,母親を通して生まれてくる赤ちゃんが,
お母さんを自殺から救い,「手を導いてる」ところが素晴らしい。
姿は見えなくとも,ドアにはその姿が,はっきり映っている。




MUSE」というロックグループの,この曲(Follow Me)も,素晴らしい。

この歌は,「息子への愛」を歌ったものだそうだが,
その「歌詞」は,ものすごい良い。
最初の心臓音は,実際の彼の息子の心臓の音
(奥さんのお腹の中にいた時の)だそうで。


「歌詞」の日本語訳:
http://ameblo.jp/et-eo/entry-11508615741.html

英語ですけど,一緒に歌ってみてください。
歌っていて,たぶん,感動すると思う。




個人的には,聖書の中の台詞に似てる気がする。
すなわち,「」が,まるで言ってくれてるかのように。

 「私が必ずあなたを守る
 (I will protect you


と。

この歌の「意味」をよく理解して,
もう一度,鉄拳のパラパラマンガを見る時,
お母さんが絶望して線路に飛び込もうとする時に,
「Follow me」と曲が盛り上がり,
将来の赤ちゃんがお母さんの手を
導いていくのが分かり,感動する。


正社員の「就職活動」

掲示板で述べたとおり,現在,私は,
就職活動」をしておりまして,
2月29日の雪が降ってた日に「面接」をしたところから,
今日(3/9),結果の通知が手紙で届きました。
http://bb2.atbb.jp/strongwings/viewtopic.php?t=1469

結果は,「不採用」でありました。

不採用01


まあ,なかなか返事が来ないから,
薄々は感じておりましたが,
分かってはいても,やっぱり,
さびしい」というか,「つらい」というか。

どれだけ「NO」を経験すればいいのでしょうか


どのような状況にあっても,「自分に自信を持つ」,
自分を信じる」というのは,言うのは簡単ですが,
実際には,本当に,難しいことです。

人生のいろんな「試練」や「悲しみ」に直面した時に,
「マーフィー理論」とか「心の法則」というものが,
どれだけ実際に役立つものなのでしょうかね。

私には,よく分かりません。


誰かが私のサイトやブログの内容を見て,
時々,「すごい」とか「優れてる」などと,
ほめちぎってくだることがありますが,
それ自体は,ありがたいことだとしても,
現実の私そんな,たいした人間ではない
ということが,よく分かっていただけるかと思います。


いずれにしても,私は,こうして,
みじめな姿」を,正直に皆さんに見せております。

皆さんも,「就職活動」,頑張ってくださいね。
共に「就職」できたら,一緒に祝いましょうよ。


あなたの中の「内なる神」は,
あなたが「才能」を発揮し,「いきいきと」できる職場を,
与えてくださるに違いありません。

決して,あきらめることがなければ。きっと。

そう私は信じます。


P.S.
自分で「就職活動」をしてて感じたことを書いてみます。

面接は,なるべく,

 「多くの会社に,同時に

申し込んだ方がいいと感じます。
その面接の「時期」を逃せば,面接できないという社もあるでしょう。

つまり,一社,面接を受けて,
その(二週間後の不採用の)返事を待って,
「それから,次の」会社の面接を申し込んで,・・・
というやり方は,一見,その社に対しては誠実そうに見えますが,
面接をお願いしてる立場の者(無職で収入がない)の現実問題として,
そういう「待ってる時間はない」と思います。

採用・不採用の返事が,面接の二日後にしてくださる,
というところなら別ですが・・・。

「命令形」の訳し方が好きな人々(その2)

『「命令形」の訳し方が好きな人々』という題名で
この一連の記事を書こうと思ったことには,理由(わけ)がある。

私は時々,「海外のフォーラム」に投稿するのであるが,
そこにおいて,ある人が,新世界訳の「エフェソス5章33節」(後半)
を引用し,それは,2000年後の今日のおいても有効な命令だと思うか
と訊いていたのである。
http://www.jehovahs-witness.net/watchtower/bible/214754/1/the-wife-should-have-deep-respect-for-her-husband-Eph-5-33

その新世界訳の「エフェソス5章33節」後半は,次のように訳されている。

「一方,妻は夫に対して深い敬意を持つべきです。」
 -エフェソス5:33。[新世界訳]




この聖句に関しては,英語圏の多くの人々が,
非常に「くだらない」命令である,というような反応を示していた。
そして,中には,この聖句を書いた使徒パウロを,ばかにしている人もいた。


この「エフェソス書」に関しては,すでに,
「possible訳」において,私は翻訳を試みていたので,
私は,少しだけ解説してあげた。

Well, I think that that Greek ("hina phobeetai") should be translated like the "International Standard Version."
(さて,そのギリシャ語「ヒナ・フォベータイ」は,国際標準訳のように訳すべきであると,私・は・思う。)

That is, it is "may the wife fear her husband", and is not "should have deep respect."
(すなわち,「[どうか]妻は,その夫を恐れますように」であり,「深い敬意を持つべきですではない。)
http://bible.cc/ephesians/5-33.htm

And in Eph 5:22, there is no word "subjection" in the Greek text.
(さらに,エフェソス5章22節のギリシャ語本文には,「服すという言葉さえない。)

In Eph 5:21, that behavior is "to one another" (Greek; alleelois).
(エフェソス5章21節においては,その振る舞いは,「お互いに」(ギリシャ語「アッレーロイス」)示すべきものである。)

(注: 英語が流暢ではないために,私が言いたいことを,正確に英文で十分表現しきれてないが,
 私が日本語で言いたいのは,そういうことである。)




この私の説明に対して,「その命令は今でも有効だと思うか」と訊ねていた本人が,かみついてきた。
彼は,こう述べた。

The Greek literally says:
(このギリシャ語は,字義的にはこう言っている。)

‘that she may be fearing the man’ - Concordant Greek Text.
(彼女が,その男(夫)を恐れているかもしれない[ために]。コンコーダント・ギリシャ語本文)

"hina phobetai" is a present passive subjunctive.
(「ヒナ・フォベータイ」は,現在時制・受動態・接続法です。)

Thus, the rendering, "should have deep respect for her husband," reflects the Greek text well.
したがって,「夫に対して深い敬意を持つべきです」という翻訳は,ギリシャ語本文をよく反映している。)

The words may, might and should are commonly used to translate the Greek subjunctive, as the link you provided shows.
(「may」「might」「should」(~すべき)という言葉は,あなたがリンクで示したように,ギリシャ語の接続法を翻訳するために一般に使用されている。)

By the way, my copy of NIV shows the following reading: "and the wife must respect her husband."
(ところで,私の持ってる新国際訳は,以下のように翻訳している。「また,妻は夫を尊敬しなければならない」。)





この返信に対して,私は次のように返した。
まず,彼が引用した,その字義的な意味に関して。

Probably, this English expression is not telling everything about the Greek meanings.
(たぶん,この英語の表現は,ギリシャ語の意味に関して,すべてを伝えきれてるわけではない。)

Since I do not speak English, I don't know whether I can express the proper English, but the Greek word "hina" expresses a "wish" and means "I wish you to do it" (I wish you would respect your husband).
(私は英語を話さないので,適切な英語で表現できるかどうかは分からないが,「ヒナ・フォベータイ」というギリシャ語の言葉は「願望/望み」を表わし,したがってその意味は,「私はあなたにこれをしてほしいと望む」「あなたは夫を尊敬することを私は望む」,である。)

Moreover, as you quoted, the meaning of Greek word "phobeetai" is "she may be fearing."
(その上,あなたが引用したように,「フォベータイ」というギリシャ語の言葉の意味は,「彼女は恐れているか・も・し・れ・な・い」である。)

In this case, there are a possibility and freedom that she does not fear/respect for her husband.
(このケースの場合,彼女には,夫を恐れない/敬わない「可能性」と「自由」がある。)

I think that you have ignored that.
(私は,あなたがそのことを無視したと思う。)





"hina phobetai" is a present passive subjunctive.
(「ヒナ・フォベータイ」は,現在時制・受動態・接続法です。)

Thus, the rendering, "should have deep respect for her husband," reflects the Greek text well.
(したがって,「夫に対して深い敬意を持つべきです」という翻訳は,ギリシャ語本文をよく反映している。)

と彼が述べた点に関しては,私は「論理性」に疑問を感じたので,こう述べた。

I do not understand your word "Thus."
(私は,「したがって」というあなたの言葉を理解しない。)

Are you emphasizing the part "passive voice"?
(あなたは,「受動態」という部分を強調しているのか?)

Would you explain in more detail?
(もっと詳しく説明していただけるか?)

Well, the Greek word "phobeetai" is a verb.
(さて,「フォベータイ」というギリシャ語の言葉は,「動詞」である。)

Is "deep respect" in the NWT a verb?
(新世界訳の「深い敬意」は,動詞か?)






http://www.jehovahs-witness.net/watchtower/bible/214754/2/the-wife-should-have-deep-respect-for-her-husband-Eph-5-33


(続く)


私たちは,独りでは生きていけない - 地震が教えてくれたこと

震災後,多くの男が,女性から電話やメールをもらう現象が発生
http://www.news-postseven.com/archives/20110411_17244.html

これは,「週刊ポスト2011年4月22日号が伝えているものである。

それによると,連絡(メールや電話)が来るのは,「昔付き合っていた彼女」,
「飲み会で一度会ってアドレス交換をしただけの特段親しくない女性」など,
人によって様々だそうである。

みんな「不安」なんだと思う。


また,同じく「週刊ポスト2011年4月22日号によれば,
震災がきっかけで,「人生を見つめ直す女性」が増えてきたそうな。
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20110413/Postseven_17313.html

つまり,今までは,強がって,「独りがいい」と言っていた女性たちが,
「愛するパートナー」を求めるようになってきた,という。
お金(収入)や,あらゆる打算を超えて。

そこ(「週刊ポスト」の記事)には,ある女性の経験が載せられている。
こう書かれている。

「都内の企業で働く38歳独身女性は、3月11日の地震当日に一抹の寂しさを覚えたという。

 「同じ職場の既婚者は、“ダンナは大丈夫かしら”“学校に行ってた子供は、
  家まで帰ってこれないかも……”とみんな家族の心配をしていたんです。
  その様子を横目で見ながら思ったんです。
  “私には、心配する恋人も、家族もいないな……”って。

  もちろん関西の実家に住む両親は電話をくれましたけど、
  私自身には、身近に心から心配したり、してくれる人がいないことに気づいたんです

  それ以来、このままでいいのかって思うようになりました。
  このまま歳を取っていって“おひとりさま”になったら、
  私、孤独死するのかなって怖くなって……。

  もしもう一度地震が来たら、たぶん耐えられない」」

(「週刊ポスト2011年4月22日号の記事より。)
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20110413/Postseven_17313.html




この記事が書かれてからも,非常に強い「余震」が何度も来ている。

「地震」というのは,悲しい現実であるけれども,
すべてが悪いことだけではないのだ,と分かる。

地震は,

 「私たちは,独りでは生きていけないのだ

ということを,教えてくれたのだと思う。
きっと。


「震災」をきっかけとして,自分の人生を見つめ直し,
今まで結婚の必要性を感じていなかった人たちが
「生涯のパートナーを見つけよう」と思ったのなら,
それは,日本の将来にとって,悪いことばかりだったのではないだろう。



スピリット = 霊 = 精神

今日は,私自身が,昔から不思議に思っていたというか,
興味深い事実を指摘したいと思う。

この記事は,私自身が完全に理解して言ってる事柄ではないので,
きちんとしたことは書けないとは思うが,述べてみたいと思う。


それは,英語の「スピリット」(Spirit)という言葉について,である。

これ,直訳は「」であるけども,
精神」と訳すこともできる。

だから,ものみの塔協会の日本語に訳された出版物において,
通常,「霊的」と訳されてる言葉は,
日本語では,「精神的」と訳すことも可能である。


まあ,これだけの知識なら,あえて,ここで言う必要もないだろうが,
これを「心の法則の観点から見ると
この言葉には「深い意味」が込められてるように個人的には思えるのである。
(あるいは,古代の人は,すでに「心の法則」に気づいていたのではないのか。)

というのは,たとえば,聖書の中に「悪霊」というのが出てくる。

通常,エホバの証人にとっては,
それは「悪いみ使い」(堕落したみ使い)という意味であるが,
この「霊」という言葉を「精神」ととるならば,
それは,「悪い精神」という意味になる。

こう考えれば,「悪霊に支配されてる」という聖書の言葉が,
現代においても,十分通用する言葉であることが分かる。
つまり,その人は,「悪い精神に支配されている」ということだ。


また,「聖霊」という言葉がある。

これは,文字どおりには,「聖なる霊」と読むが,
これも,「霊」を「精神」と解釈するならば,
それは,「聖なる精神」(聖(きよ)い精神)という意味になる。

これもまた,「悪霊に支配されてる」という言葉がそうであったように,
「聖霊に満たされる」という聖書の言葉も,
聖なる,清くて,良い精神に満たされている」という意味に解釈できる。


また,「神は霊である」と聖書にはある。

これなども,「霊」を「精神」ととらえるなら,
それは,「神は精神である」とも解釈できる。
つまり,その場合,「私たちの精神(心)そのものが神である」ということだ。
それは,神が「私たちの内にいる」と考える「心の法則」と調和する。


こう考えると,「悪霊」に支配されるのも,「聖霊」に満たされるのも,
すべて,私たちの精神」(心)次第
「心構え」次第,「考え方」次第だということが分かる。


聖書は,やはり,「心の法則」の観点から見た方が,よく分かると私は思う。
つまり,聖書は,私たちの「内面」について教えてくれてるのだと。


わたしがあなたを選びました

埼玉県の熊谷市に,「中山産婦人科クリニック」という病院がある。
その病院の鮫島浩二先生が,お母さんのお腹にいる赤ちゃんの気持ち
になって書いたという詩がある。

その詩のタイトルは,

 「わたしがあなたを選びました

である。
http://www.sunlotus.org/download/choubun/pdf/erabi.pdf


生命の誕生」というのは,実に不思議なものである。
これは,世界で毎日のように起きている「奇跡」の一つである。


http://bb2.atbb.jp/strongwings/viewtopic.php?t=640


木の葉一枚つくれない私たち人間が,
愛する人と一緒になると,「赤ちゃん」ができるのである。
「すごい」としか言いようがない。


私たちは,生まれる前,「どこに」いたのであろうか。
ある人たちは,輪廻を信じている。
また,ある人たちは,天にいてお父さんとお母さんを「選んで」生まれてくると言う。

マーフィー理論では,赤ちゃんは,
生まれる前,「スピリット」(霊)だったと教える。
その「霊」だった者が,両親の愛に呼応して,生まれてくるのである。
だから,マーフィー博士は,

 「あなたは両親の家に子供として現われた無限なる霊なのです。」

(ジョセフ・マーフィー著「成功とツキをもたらす黄金律」
  騎虎書房,1993年。144ページ。)


と述べる。

それは,私たちが「神」だと言ってるのではなく,
私たちは,「神の子」(神の息子/であるということである。


聖書には,そのことを示す「実例」が書いてあるだろうか。

イエス・キリストが,そうだったのではないだろうか。

クリスチャンは,彼が元々は「天にいた」と考える。
そして,聖書は,彼を「神の子」と表現する。

彼は,およそ30歳の頃,バプテスマを受け,
その時に,「天が開けた」と聖書は述べる。
おそらく,その時に,彼は,
自分が天にいたことを思い出した」のである。

通常,クリスチャンは,「誕生以前の生命はない」と考える。
だから,イエスは,私たちとは違う人間なのだ,と解釈する。

しかし,実際には,イエスとは,「私たちのこと」を示してるのではないだろうか。

すなわち,私たちも,自分が

 「神の子」(神の息子/

であることに気づき(思い起こし),
そして,頭を上げ胸を張り自信をもって
この地上を歩むことができるようにするために,
イエスの「実例」を,聖書は示してくれたのではなかろうか。

神はご自分の息子や娘たちが
自信をもって生きていくことをお望みなのだ


「あきらめんなよ」 by 松岡修造

何はともあれ,まずは,このビデオを見ていただきたい。




松岡修造っていうのは,なんでこんなに「熱い」んだろう。(笑)

ほんと,「日本で一番 熱い男」だ。


結構,このビデオシリーズは,おもしろい。
http://www.shuzo.co.jp/


ほんと,修造の言うとおり,
あきらめちゃダメ」なんだよね。

松岡修造は,私たちに,「あきらめんな!」と言ってくれている。


だから私は,今が辛くても,目標が遠すぎて届きそうになくても,
「自分には無理かもしれない」と思えても,・・・
私は,決してあきらめない

あなたも,きっと・・・。


台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法 その(3)

さて,新しい記事を書いても,誰の反応もないところで,次に,

 「台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法 その(3)

と題して,今度は,「CRCエラーが出た時の対処方法」について述べてみたい。


すでにご存じのとおり,「台湾製DVD-Rには,
頻繁に”「CRCエラー」(巡回冗長検査エラーが出る
という欠点がある。

もう,これは,何をしても「防ぐのは無理」なので,

 「台湾製DVD-Rでは,CRCエラーが出るのは,当たり前
 (もう,しょうがない

という意識改革が必要である。

その上で,「CRCエラー」が出た時の対処方法について述べる。



CRCエラーが出た時の対処方法

1
「CRCエラー」が出ても,まず,あわてないこと

これは,対処方法の一つとして,「大切な心構え」だと私は思う。

というのは,「CRCエラー」が出た時点で,多くの人は,
非常に「がっかり」するからである。
中には,あまりにも「CRCエラー」が頻発すると,
そのDVD-Rを「捨ててしまう」人もいるかもしれない。


もし,それが「大切なファイル」である場合,
「ハードディスクにコピーできない」というメッセージが出た時点で,
どうしよう」とか,「なんで?」と,きっと思うことだろう。

CRCエラー


だから,このメッセージが出た時には,まず,あわてないで,

 「「CRCエラーイコールファイルが壊れてるという意味ではない。」

という説明の意味を思い起こそう。
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-44.html



2
EJECTして(ディスクをドライブから取り出して),また入れてみる

「え? たったこれだけ?」
と思われるかもしれない。

しかし,非常に大切な作業である。
たったこれだけの作業で,読み込めることが多々ある

もちろん,大前提として,DVDドライブの「レンズ・クリーニング」は,
ちゃんと定期的にしてあるべき。

バッファローコクヨサプライ BUFFALO DVDレンズクリーナー 空力タイプ BSCLLC02ARバッファローコクヨサプライ BUFFALO DVDレンズクリーナー 空力タイプ BSCLLC02AR
(2008/09/20)
バッファローコクヨサプライ

商品詳細を見る




3
時間を変え,日を変えて,また再び読み込んでみる

たったこれだけのことで,読み込める可能性がある。

まだ,あきらめるのは早い。
何度も」挑戦すべし。



4
冷蔵庫ディスクを冷やしてみる

「なにそれ?」って思うかもしれない。
しかし,「非常に有効な方法」の一つである。

どうして,これで読み込めるようになるのか,私にはよく分からないが,
ディスクの「温度」が深くかかわってることは,確かだと思われる。

可能なら,冷蔵庫で「数時間」から「数日」,冷やしてみること。
そして,パソコンを起動したばかりの,まだパソコンが温かくなってない時に読み込んでみる。
すると,なぜか,読み込めることがある。

もし,それが「冬場」の朝,寒い時であれば,冷蔵庫に入れた時と同じ状態になる。
その時,パソコンを起動したばかりの時に読み込んでみるといい。



5
もしパソコンを複数持っているのなら,違うパソコンで読み込んでみる

あるいは,会社のパソコン友人のパソコン
あるいは,違うドライブ(できれば,違うメーカーのもの)で読み込んでみる。
すると,それぞれ「読み込みの性能が違う」ので,読み込めることがある。

もし,“同様の箇所で”同じく読み込めない場合は,
その「エラー」は,単に,ドライブ側の読み込みエラーではなく
DVD-R」(ディスクの側に,エラーがあると思われる。

読め込めない理由は様々だが,
「書き込みした時点で失敗している」か,
DVD-R自体に,「汚れ」や「傷」があるか,
あるいは,「経年劣化」が原因と思われる。

いや,その前に,「粗悪なメディア」(台湾製
を使ってるから,頻繁に「CRCエラー」が出るわけだけども。



6
以上のことをしても,どうしても無理な場合は,
「CRCエラー」が出たファイルを強制的に読み込むソフトを使用する

ただし,その場合,「CRC(巡回冗長検査)の値(ハッシュ値)は一致しなくなる」。
つまり,元のファイルとは厳密に同じではなくなる」。

しかし,画像なり,動画なり,何かの資料なりが,
たとえファイルの一部が壊れてても
再び見れるようになるのは貴重である。


私のお薦めは,

 「CD Recovery ToolBox
 http://www.oemailrecovery.com/index.html

というソフト(フリーウェア)である。

CD Recovery Toolbox
   http://www.oemailrecovery.com/cd_recovery.html



これは,「CRCエラー」(巡回冗長検査エラー)が出て,
ハードディスク(HDD)にコピーできない CD-RやDVD-Rから,
データを強制的に読み込むソフトウェアである。

最新版は,日本語化はできない模様。
ただし,感覚で分かるので,基本的に日本語のメニューはいらないと思う。



7
もし,そのファイルが圧縮した「RARファイル」である場合,
リカバリレコード」が記録されていれば,
WinRAR」というソフトで,ほぼ100パーセント「完全に復元修復)」できる

このソフトに関しては,この間,言及した。
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-46.html

だから,可能なら,「WinRAR」で「リカバリレコード」を5パーセントほど付けて,
「RARファイル」で記録しておくと,安心なのである。


なお,他にも,JPEGだとか,ワードのファイルだとか,
ファイルの種類によって,「修復できるソフト」があるようなので,
「自己責任」で,いろいろ試してみるといいと思う。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061008_cd_recover/



以上で,「台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法
という一連の記事は,終わりにしたいと思う。

一番いいのは,最初から,「日本製」のもの(私のお薦めは,「太陽誘電のDVD-R」)を買って,使うことなのかもしれない。

100パーセントは無理だとしても,台湾製ほど「CRCエラー」は出ない。
いちいち「CRCエラー」を心配したり,苦労したり,手間暇かける必要もない。

ただし,「外周部」(4GB以上のファイルで,外側)に記録されると,
 「日本製」のものでも,経年劣化で読めなくなる可能性がある。
 http://nabecci.cocolog-nifty.com/bashamichi/lecture/lec-4.html

 もちろん,「保存状態が悪い」(紫外線が当たるところに置いてある)とか,
 「扱いが雑」で,「汚れ」や「傷」だらけで読み込めなくなることなどは論外。)


結局,結論は,

 やっぱ,「日本製は 素晴らしい!

ということか。(*’へ’*)





------------------------


台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法 その(1)
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-44.html

台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法 その(2)
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-46.html

台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法 その(2)

さて,この間は,「台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法 その(1)
と題して,「3GBの壁」について言及した。
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-44.html


今日は,その“台湾製”DVD-Rに,どうやったら「確実に焼ける」のか,
その方法について述べてみたい。

といっても,いま考慮してるのが「台湾製」だから,「日本製」のDVD-Rとは違って,
CRCエラー」(巡回冗長検査エラー100パーセント防ぐことはできない
だから,台湾製では「CRCエラーが出るのは当たり前だと考えて,
その上で,なるべくそれを防ぐ方法について考慮する。

 それに対して,日本製では,「CRCエラー出ないのが当たり前である。
 だから,一番いいのは,「台湾製」ではなく,「日本製のDVD-Rを買うことである。
 「日本製」というのは,「日本のメーカーという意味ではなく
 「原産国が日本という意味である
 私のおすすめは,「太陽誘電のDVD-R」である。
 その「信頼度」は,はんぱない。
 
 しかし,もちろん,台湾製よりは「値段が高い」。
 だから,「台湾製」の「安い」DVD-Rに保存する方法について述べてるのである。)




台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法

1
DVDドライブの,「レンズクリーニング」をする。

これをする理由は,明らかである。
DVD-Rには,レーザーをあてて,焼いたり読み取ったりするのであるから,
その「レンズ」が汚れていれば,「CRCエラー」が出やすいのは明らかだからである。

電気屋さんに行けば,「空力」,「乾式」,「湿式」の,
いろんなタイプの「レンズクリーナー」が売っているので,定期的にレンズを掃除する。

個人的には,レンズに触れないで掃除する「空力」が,おすすめ。
私が持ってるのは,バッファローコクヨサプライ社のこれ。↓

バッファローコクヨサプライ BUFFALO DVDレンズクリーナー 空力タイプ BSCLLC02ARバッファローコクヨサプライ BUFFALO DVDレンズクリーナー 空力タイプ BSCLLC02AR
(2008/09/20)
バッファローコクヨサプライ

商品詳細を見る


ものすごくたまに,大掃除的に「湿式」でしてあげればいいと思う。



2
フォルダ(ファイル)デフラグをする。(これ,重要!

通常,パソコンに元々入ってるツールでは,「デフラグ」(最適化)は,
Cドライブとか,Dドライブとか,そういう大きな単位でしか,できない。
(「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システム ツール」→「ディスク デフラグ」)

しかし,「Defraggler」というフリーウェアのソフト(日本語対応)を使えば,
ファイルやフォルダ単位の「デフラグ」ができる。
http://www.piriform.com/defraggler

焼きたいと思うファイルは,事前に,こういうソフトで「デフラグ」(最適化)しておくといい。

私のパソコンの環境では,デフラグしてから焼くと,
台湾製DVD-Rから「読み取る時」に,明らかに,
状態が,そうしてない時とは異なる




3
常住ソフトの停止
たとえば,「セキュリティ・ソフト」(ウィルス駆除ソフト)などを終了させる

DVD-Rには,一気に大量の情報を送り込むので,
パソコンの作業を,「焼く作業」一本に絞り込み,
メモリもその作業のために空けてあげると,
書き込む作業(あるいは,データ転送)にミスが少なくなると思われる。

また,書き込み中は,他の作業をしないこと
つまり,キーボードやマウスをいじったり,
インターネットを見てたりしないこと。

また,スクリーンセーバーなども止めておく。

起動後すぐ,つまり,何もソフトを起動してない状態の時に
DVD-Rに焼くといい,という意見もある。
起動直後が無理ならば,パソコンを「再起動」すればいい。



4
3GBの壁を考慮する

これについては,この間,言及した。

DVD-Rは,内周部(内側)から外周部(外側)に向かって書き込みする。
そして,「外周部(外側)」になるほど,
書き込みや,読み込みが「不安定」になる。

台湾製の場合は,それが「顕著」であり,
「3GB」を超えると,「CRCエラー」(巡回冗長検査エラー)が出やすいという特徴がある。
それゆえ,DVD-Rに書き込む情報量は,せめて,3.5GBまで。
少なくとも,4GBまでにおさえること。

なお,「外周部が不安定になるという特徴は日本製のDVD-Rでも同じ
年月が経つほど(「経年劣化」すると),「外周部が読み取れない」という現象が発生しやすい。
だから,「外周部」(外側)に大切なファイルを置いてはいけない。

どうやったら「内周部」(内側)に目的のファイル(大切なファイル)を置けるのか
分からない人は,いつでも「3GB」から「3.5GB」くらいに,おさえればいい。



5
低速」(あるいは,「等速」)で書き込む

「1倍速」(等速)では,時間がかかりすぎるので,
2倍速」が,個人的にはおすすめ。




6
もし,あなたにとって,ものすごく大切なファイルがあるのなら,
WinRAR」というソフト(シェアウェア)で,「リカバリレコード」を
5パーセントほどつけて,分割して圧縮(RAR)・保存すればいい。
http://www.diana.dti.ne.jp/~winrar/download.html#WinRAR39j

「分割」を個人的に勧めるのは,分割して小さくなったそれぞれのファイルに,
一つずつ,「5パーセントのリカバリレコード」が付くからである。

リカバリレコード」が,その圧縮ファイル(RARファイル)に入っているなら,
多少のCRCエラーが出てもWinRARで修復可能」である。

参考サイト:
「リカバリレコード」(rr)の付け方
http://sugayajuku.hp.infoseek.co.jp/share/winrar.html
http://homepage2.nifty.com/sexycats/stp2p/archive.html

しかし,CRCエラーが出ると,そもそも「HDDにコピーできない」という状況になるので,
その「壊れたファイルをHDDにコピーできる」ソフトが,別に必要になってくる。
それについては,また,次の機会に述べたいと思う。



7
できれば,同じファイルを,もう一つ別のDVD-R(あるいは,違う媒体)に焼く。

あるいは,「同じDVD-R」に,「同じファイルを2つ」置いて焼く。
ただし,その場合は,「内周部」と「外周部」に分けて置いてないと,
「その2つとも,CRCエラーが出て読み取れない」という状況になりかねない。

別のDVD-Rに「もう一枚焼く」としても,
まったく同じ場所,つまり,たとえば「外周部」にあれば,
同じく「CRCエラー」になる可能性大。



8
焼いた翌日,または,数時間後に
ハードディスク(HDD)にコピーして,
「CRCエラー」が出ないかどうかをチェックする。

すぐにチェックしても,「CRCエラー」は,出ないかもしれない。
これは,つまり,焼いた直後に行なう「ベリファイ」や「コンペア」で大丈夫だったとしても,
後に起こり得る「CRCエラー」の発見は,できないことを意味する。

これについては,この間,言及した。

もし,後日チェックして,「CRCエラー」が出たら,
そのファイルのみ,HDDから消さないで,とっておき,
次にDVD-Rを焼く時に,焼けばいい。

ゆえに,すぐに元データを削除しないこと



以上,「台湾製DVD-Rに確実に保存する方法」について考慮してきたが,
次は,「CRCエラーが出た時の対処方法」について述べてみたい。

「CRCエラー」が出ても,あとで読み取れる可能性もあるので,
そのDVD-Rは,大切にとっておくこと
「CRCエラー」が出ても,それは役立たずになった,という意味ではない。







---------------------------

台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法(「3GBの壁」) その(1)
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-44.html

台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法 その(3)
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-47.html

台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法(「3GBの壁」) その(1)

つい先日,「確実にバックアップをとる方法
という記事を私は書いたのであるが,その翌日には
早速,もう「CRCエラー」が出たので,急遽,その記事を削除したのであった。
(人に迷惑がかかると思ったからである。
 RSS(フィード)には表示されても,記事が見れなくなってるのは,そのような理由である。)

それで,もう一度,書き直したいと思う。

今度は,

 「台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法」(3GBの壁


と題して書いてみる。


さて,ついこの間,私のパソコンは「起動不能」となり,「リカバリ」した。
つまり,買った時と同じ状態に戻り,ハードディスクの中のデータは,すべて消えた。

そこで,普段から,大切なデータは,「バックアップ」をとっておく必要があることが分かる。

「バックアップ」とは,
プログラムやデータの破壊に備え予備の記憶装置にデータを複製しておくこと
という意味である。(「広辞苑」第六版)

そこで,今では,「DVD-R」や,「DVD-RAM」といった媒体に保存することとなる。
(昔は,「フロッピーディスク」や,「MO」に保存した。)


しかしだ。
ここに,重大な「くせもの」が潜んでいる。
すなわち,

 「CRCエラー


というものだ。

正確には,「巡回冗長検査エラー(じゅんかい・じょうちょう・けんさ・えらあ)」と言う。


このメッセージは,たとえば,バックアップしていたDVD-Rから
ハードディスクに「コピー」してる時などに,時々,現われる。

たとえば,以下のようなメッセージで表示される。

 「ファイルまたはフォルダのコピーエラー

  ○○をコピーできません。データエラー(巡回冗長検査CRCエラー)です。」



CRCエラー


しかし,これは,非常に「分かりにくい」説明だ。
いったいどれほどの人が,この言葉(メッセージ)の意味を理解できるのだろうか。


これは,非常に簡単に言うと,何らかの理由により,それは,

 「元のデータと同じではなくなってます」(ファイルが壊れてますよ

ということを,Windowsさんが,知らせてくれてるのである。

たしか,昔のOSだと,このような知らせもなく,
壊れたまま」ファイルをコピーしていたように思う。
だから,いつのまにか,コピーした画像が壊れてたりしたこともあった。
しかし,今のWindowsさん(OS)は,それを,ちゃんと知らせてくれてるのである。


しかしだ。
知らせてくれるのは,いいのだが,このメッセージが表示されると,
そのファイル(データ)を,まったくコピーできなくなってしまう。
そして,「OK」を押すと,作業がそこで完全に「中断」してしまうのである。


さて,この「CRCエラー」(巡回冗長検査エラー),
ファイル(データ)が何らかの理由で「壊れてる」(同じじゃない)
という意味だと説明したが,実際には,話はもっと複雑である。

実は,ファイルが壊れてない時もあるのだ。

じゃあ,なんで「CRCエラー」が出るのかっていうと,その場合は
ちゃんとは「読めなくなってる」(単なる「読み出し失敗」)という意味に過ぎない。

では,どういう時に「読み出し失敗」になるのかというと,
これまた複雑で,その時々で理由(原因)が違っていて,簡単には説明できない。
ある時などは単に,「パソコンの都合」(気分,気まぐれ)によるとしか思えない時もある。

だから,時間をかえ,日を変えて再び読み込むと,
「CRCエラー」にならないで,ちゃんと読み込みできる時がある
のである。
(あるいは,違う日には,違う部分が「CRCエラー」になったりすることもある。)


それゆえ,単純に,
CRCエラーイコールファイルが壊れてる
という意味ではない


これは,結構,重要な知識で,
たとえ,「CRCエラー」になったからといって,そのDVD-Rの側に一方的に原因がある
と決めつけたり,そのDVD-Rが「役立たず」になったと思って,捨ててはならない
多くの場合厳密に元通りにはならないとしてもそれは復元可能」(読み込み可)である。
それについては,またあとで説明したいと思う。

(この「CRC」(巡回冗長検査)の概念は,素人の私には説明が難しい。
 「CRC」(たとえば,CRC16,CRC32,MD5など)の値(ハッシュ値)を教えてくれるフリーソフトなど
 を使うと,これが,どういうものかが,だんだん分かってくると思う。
 http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se079017.html
 http://search.vector.co.jp/search?query=CRC

 要するに,「CRC」(巡回冗長検査)とは,コピーしたデータが,
 コピー元のデータと「全く同じデータですよ」(完全に一致してますよ)
 ということを教えてくれる仕組みである。
 だから,その数値(ハッシュ値)が違うと,「エラー」が出るのである。

 CRCに関しては,私のお薦めのソフト(役立つと思ったもの)は,掲示板のほうで言及しておいた。
 http://bb2.atbb.jp/strongwings/viewtopic.php?t=588



さて,以上のことをふまえて,今日は,肝心なその「CRCエラー」をなるべくなくして,
確実に「バックアップ」をとる方法について語りたいのであるが,
特に,台湾製の安いDVD-Rにバックアップをとる時の注意点について話してみたい。

(「CRCエラー」は,残念ながら,100パーセント防ぐ手段はない。
 だから,ここでは,「CRCエラー」が,いつでも起こり得るものとして考慮する。
 それが起きる原因は様々で,必ずしも,DVD-Rのほうにだけ責任があるわけではないが,
 特に「台湾製」などの安いメディアを使ってると,
 こういうこと(CRCエラー)は,「頻発」するようである。
 「THE 日本製」と書いてあり,それの「値段が高い理由は必ずあるのである。)


台湾製のDVD-R に関しては,必ず知っておいたほうがいい知識がある。
それは,

 「3GBの壁」(3ギガバイトのかべ


である。

DVD-Rは,焼く時,内側から外側(外周部)に向かって焼いていくそうである。

そして,4.7GBのDVD-Rでは,だいたい4.3GBくらいまで焼けると思うが,
台湾製DVD-Rの場合には,「外周部」の書き込み,あるいは読み込みの不安定さが顕著で,
3GBまでが,CRCエラーが出にくい」という特徴があるのである。
http://www19.big.or.jp/~shine/dvd/kprobe-cmc.htm

だから,台湾製のDVD-Rで,バックアップをとりたい場合は,
いつでも,書き込みするデータの容量を(なるべく)「3GB以内におさえるのがベストである。

http://homepage2.nifty.com/h344/dvd-media.htm

(私の経験では,「1.5GB」くらいまでが確実である。
 もちろん,いくら「内周部」でも,CRCエラーになることもある。
 ただ,内周部では,CRCエラーが起きにくい,ということである。)


この「3GBの壁」は,知らないと損をすることがあるので,一応,覚えておいたほうがいいと思う。
(それ以上の容量の時は,「日本製」(「国内メーカーという意味ではなく,「原産国が日本の意)のDVD-Rを使えばいい。
 元々,「台湾製は,3GBのDVD-R」と思っていればいいのではないだろうか。)


そして,DVD-Rに焼いた後には,必ず,あとで

 「もう一度,ハードディスクにコピーしてみること

である。

これは,二度手間だし,時間も倍かかるし,非常に面倒だが,
「CRCエラーがないかを確認するため」にできる,一番確実な方法である。

(しかし,私の経験では,焼いて「すぐにそのようにしてはならない
 「数時間後」,あるいは,「数日後に」してみるべきである。

 というのは,焼いた後すぐでは,「CRCエラーが現われないことが多い
 なぜかは理由は分からないが,DVD-Rの「温度」が関係してるのかもしれない。

 このことは,焼いた直後に行なういわゆるベリファイ」(Verify)コンペア」(Compare)では
 のちに起こり得るCRCエラーの発見は難しいことを意味する。)


非常に「単純な方法」だけど,この「確認作業」の大切さは,
実は,だあれも教えてはくれない

そして,いざ,使おうとしてDVD-Rからコピーしたら,
「CRCエラー」が出て,そのデータは使えないこととなる。
(しかし,多くの場合,「経年劣化」や物理的理由で全く読み取れない
 とはならない限りは,データは救出できる
 ただし,CRCの値(ハッシュ値)は狂ってしまうが・・・。
 その点については,あとで説明する。)


実は,だれでもそうだと思うが,「バックアップ」をとろうとして,
DVD-Rに焼いたばかりの頃は,まだ,ハードディスクに「元のデータ」が残ってるのである。

「DVD-Rに焼いたし,これでもう,ハードディスクから削除しても大丈夫だ」
と思って消すから,「元のデータ」が消えるのである。


しかし,焼いてから数時間後,あるいは,数日後に
DVD-Rに「CRCエラー」(書き込み,あるいは,読み出しエラー)があることが分かっていれば,
ハードディスクから,まだ削除はしないはずだ。
だから,DVD-Rから,もう一度,データをハードディスクの違う場所にコピーしてみるのである。

(私の場合は,「臨時ファイル」というのをつくって,
 その中にまた「CRCエラー確認用ファイル」をつくって,そこにコピーしてみる。)


そして,「CRCエラー」がでなければ,たとえば,
DVD-Rのレーベルやケースに,「CRCエラーなし確認済み」などと書き,
それから,ハードディスクの「CRCエラー確認用ファイル」にコピーされたファイルと,
「元のデータ」を,共に削除できる。
(「元データ」を削除すれば,もう元には戻らないので,
 心配なら,さらに焼くか,違うメディアに保存しておくこと。
 必ず保存する方法については,またあとで書く。)

もし,「CRCエラー」(書き込み,あるいは,読み出しエラー)がでたら,
その「元のデータ」を削除してはいけない。
そのような行為は,「もう二度と,そのデータが完全には元に戻らない」ことを意味する。
つまり,簡単に言えば,その状態では,「まだバックアップがとれてない」という意味だ。


さて,もう少し,その「CRCエラー」に備えてすべきこと
それがなるべく起きないようにできること起きた時にできること)を,次に書いてみる。






---------------------------


台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法 その(2)
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-46.html

台湾製DVD-Rに,確実にバックアップをとる方法 その(3)
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-47.html

リカバリに備えて (Windows起動不能)

昨日,非常に強力なウイルスに感染したらしく,
何をしても,Windowsが起動不能」になりました。

有名な「Ad-Awareを騙った偽物でした。
完全にだまされました。
100MB以上もあって,また,exeファイルしかなくて,
ちょっと,おかしいなとは思ってたのですが・・・

セキュリティのソフトも万全だし,
事前に,そのファイルのウイルスチェックもしてたはずなのに・・・。


「セキュリティ」をもっと堅くしようと思って,
見事,その反対の状態になってしまいました。


何度も挑戦したあげく,
あきらめて,「リカバリ」をすることとなりました。

おかげで,「メールのデータ」や,「お気に入り」など,
バックアップをとってなかった分,
およそ,一年分が消えてなくなりました。


おまけに,ある大切なデータを,
バックアップしていた「DVD-R」から
ハードディスクに戻そうとすると,ご丁寧にも,

 巡回冗長検査 (CRC) エラー


と出て,ハードディスクにコピーできない。

 なぬ~?!

どうやら,DVD-Rに焼いた時点で「ファイルが壊れた」ようで,どうしようもない。

これじゃ,せっかく「バックアップしてるのに意味がないじゃん

こういうのって,どうしようもないんだね。
21世紀なのに。

おまけに,「DVD-R」に焼いた媒体って,
少なくとも,10年~20年しか,もたないんだってよ。(日本製でもだよ)
たぶん,30年後には,「今記録したデータは,すべて消えてる」(読み取れない)っていう意味だよ。
何年かおきに,さらに別のDVD-Rにバックアップしておかないと。
(しかし,さらに焼いた時点で,「巡回冗長検査(CRC)エラー」になると,もうデータは,完全には元に戻らないという。)

これが,「デジタルの怖さってもんです。

大切なデータが壊れるのは,ほんと,一瞬の出来事です。
あっという間なくなります
大切な子供の成長記録さえ,「一瞬で」消えます。
(たとえば,ハードディスクが壊れる。記録したものが二度と読み取れない,など。)

何千年も前に書き記したデータを,「ずっと保存」できてる聖書の写本って,
21世紀になっても,すごいと思うよ。はっきり言って。
「超アナログ」だけどね。

もしかしたら,案外,記録の「長期保存」は,
デジタルより,アナログのほうが強いのかもしれない。


さて,それで,いつ「リカバリ」しても大丈夫なように,
次は,私たちがやるべきことを,ここに書いてみたいと思います。

マライア・キャリーと「内なる自分」

アメリカのスーパースターに
マライア・キャリー」という名の歌手がいる。

日本人でも,知らない人はいないというくらい
超有名人である。


彼女は,自分で歌の歌詞を書くが,
その歌の歌詞には,不思議と,人を「元気づける力」がある。

アメリカン・ドリーム」を成し遂げた一人の「成功者」が,
その「成功」の体験から書く歌詞には,
自然と,その成功のエッセンスが盛り込まれている。


もう何年も前の歌だけど,
私の大好きな「ヒーロー」という歌を紹介する。

彼女の書いたその歌詞の内容に,
ぜひ注目して聴いていただきたい。

彼女は,「あなたの中に ヒーローがいる」と述べている。

言い換えれば,「あなたがあなたのヒーロー」なのである。
あるいは,あなたの愛する人にとって,「あなたがヒーロー」なのだ。




歌詞(日本語訳)


こんな素晴らしい歌詞の歌をつくるマライア・キャリーが
「人気がある」というのは,当然だと思う。

そして,その歌詞の内容から分かるように,
彼女は「神を深く信じる」人間であり,
また,「心の法則」を,よく知っている。

オペラ 「マリアとドラクゥ」 (その2)

しばらく前に,

 オペラマリアとドラクゥ」 (ファイナル・ファンタジー6
 (曲の名は,"Aria di Mezzo Carattere",「アリア・ディ・メッツォ・カラッテーレ」)

に関する記事を書いた。
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-20.html


その後,5/11の編集において,この素晴らしいMP3の作者
Lina/3PGFc」という名前の方であることも示した。
(多くの人は,動画は知っていても,そのMP3の作者の名前さえ知らない。
 もちろん,この曲の作曲自体は,「植松伸夫」(うえまつ のぶお)氏である。)
http://bb2.atbb.jp/strongwings/viewtopic.php?t=321&start=10

そして,昨日なんですが,「2ちゃんねる」において,
彼が,以下のアドレスで,その「midi」を公開していたことが分かった。
http://www.yonosuke.net/dtm/data/6077.mid

(以下のアドレスのNo.35の部分です。
http://odasan.s48.xrea.com/vocaloid/2ch03.html

しかし,残念なことに,そこ(アップローダー)は,もう削除されてて,つながらない。

おそらくではあるが,5/11の時点では,「MP3」がダウンロード可能だったので,
その時点で,「midi」(6077.mid)の存在も知っていたら,ダウンロードできてたかもしれない


非常に残念だ。
必要な時には,見つからないんだよね。なぜか。

なんで,みんな,そういうの,教えてくれないのかな~
この音楽に関心がある人,いないのかな~?


「2ちゃんねる」は,ほんと,99パーセントのカキコがくだらない。
しかし,1パーセントか,それ未満の確率で,非常に良いものが隠れてる。
それを「探し出す」のが,ほんと,たいへんだ。
おかげで,貴重な「midi」(6077.mid)をダウンロードする機会を失ってしまった。

この「6077.midの最大の特徴は,歌の2番目以降のシンバルドラムの音(「どんという音。この打楽器の名前は「ティンパニ」と言うらしい)です

Lina/3PGFc氏は,こう述べている。


「カラヤンがよくやった柔らかマレットで叩かせるティンパニが好きだから,
 そういう風に加工しました。・・・
 ただ,連打の効果に関しては,大好きなマラ3タコ5の最終楽章からパクりました。orz
 これはこれで良いと思っています。 」


(注: 「タコ5」とは,「ショスタコーヴィチ 交響曲第5番」のことと思われます。)






どなたか,この「midi」(6077.mid)を持ってる人がいたら,私にも分けてください。

また,どなたか,Lina/3PGFc氏との連絡方法を知っていたら,教えてください

また,Lina/3PGFc氏が,もしこのブログを見ていたら,
あなたが作ったその素晴らしい「midi」(6077.mid)を,私にも,くださいませんか?

あなたが作ったその「midi」と「MP3」は,あなたがそれを2004年に作ってから,
かれこれ 5年経とうとしていますが,いまだにあなたが作ったものを超えるものが出てきません。
(「Vocaloid Meiko」が一番歌唱力があるから,という点もあるのですが・・・)

自分にそのmidiを自作できる力が私にあれば,一番いいのですけども。
残念ながら,現時点では,その能力は私にはありません。


なお,そのmidiから録ったMP3を,かろうじて以下のアドレスで聴くことができます。
6077.mid - 16.4 K」と書いてある部分です。
http://www.musipedia.org/search.html?sourceid=melody-url&tx_mpsearch_pi1%5Bsubmit_button%5D=Search&tx_mpsearch_pi1%5Bpc%5D=hum+0-68-1%2F0.3125-75-1%2F0.9375-73-1%2F1.25-70-1%2F1.875-71-1%2F2.1875-78-1%2F2.8125-76-1%2F3.125-74-1%2F3.75-75-1%2F4.0625-82-1%2F4.375-80-1%2F4.6875-78-1%2F5-77-1%2F5.3125-76-1%2F5.625-75-1&coll=w&categories=&L=


しかし,なんでmidiの状態(元の状態のまま)で保存してないんだろって,ここでまた,すごく残念に思う。
これじゃ,聴けても役立たない。


「MP3」じゃなくて,「midi」がなぜそれほどまでに大切なのかっていうと,
それを使って,自分でも,「ボーカロイドで歌わせたいからです。

かつて,これほど,「midiの大切さ」を思ったことがない。





神からの「プレゼント」

大乗仏教の経典に

 『心地観経』(しんちかんきょう)

という名の教典がある。

その教典の「名称」から分かるとおり,「」について大切なことを教えており,
からすべてのものが生ずると,その教典は説いている。

さて,その経典の中に,次のような興味深い言葉が書いてある。


 「過去の因(いん)を知らんと欲せば 其(そ)の現在の果(か)を見よ
  未来の果(か)を知らんと欲せば 其(そ)の現在の因(いん)を見よ」



これは,要するに,「原因と結果の法則」(因果の法則)について述べている。

つまり,現在の「結果」は,過去にその「原因」があり,
未来の「結果」を知りたければ,「現在,何をしているか」を見れば分かる
ということである。

これも,実に,奥が深い言葉である。


「過去」はもう変えられない。
それはもう「過ぎ去ったもの」である。
私たちが変えることができるのは,「未来」だけである。

しかし,その未来も,「現在の行動の結果」なのである。
だから,「現在,何をしているのか」が重要になってくる。


私は,かつて,ロバート・H・シュラー博士(Dr. Robert H. Schuller)が述べてくださった言葉を思い出す。

それは,英語では「」(現在)のことを

 "present"

と言うのだということを。

これは,日本語的に発音すると,

 「プレゼント

である。
すなわち,「贈り物」である。


シュラー博士は,こう言う。


 「なぜ,「現在」(今)を英語では"present"と言うのか。
  それは,神からのプレゼントだからだ」


と。


そう。
かけがえのない「」(現在)という時間。
二度と戻ってこない」その貴重な時間。
」というその時。

どんどん成長してゆく子供たちと過ごすその時間。
家族と共に食事をしたり,遊んだりするその時間。
みんなの笑顔。

二度と戻っては来ない,「という時間

あなたが大切だと思ってる人とも,いつかお別れする時が来る
厳しい現実だけど,それが真実である。

仏陀はそれを


 「生者必滅(しょうじゃ ひつめつ)
  会者定離(えしゃ じょうり)」


と表現した。

すなわち,生きている者には必ず死ぬ時が来るのであり,
出会いがあれば,必ず別れがある」ということである。

だから,その日がいつ来ても大丈夫なように,
という時間を大切にしよう

」,愛する人が隣にいるのなら,
愛する人の目を見て,抱きしめて,「愛してるよ」と言おう。
」言わなくて,いつ言うのか。
」花をプレゼントしなくて,いつプレゼントするのか。

ある日の夜,マーサという女性は,夫にこう訊ねた。


 「ねえピーター。
  もしわたしが死んでしまったりしたら,
  きっとたくさんのお金で花を買ってくださるわね。」

 「もちろんだよ,マーサ。
  どうしてそんなことを聞くのかね。」

 「その時には,20ドルの花輪も,わたしにとっては,
  何にもならないんじゃないかと,今思っていたのよ。
  でも,わたしの生きている間に
  ときどき一輪の小さな花をくだされば

  それはとても大きなことだわ。」

(ボブ・コンクリン著「人間の魅力」 創元社,1973年。104ページ。)



なぜ心臓が止まり,目が見えなくなり,耳が聞こえなくなるまで待つ必要があるのだろう。
今すぐ,喜ぶことのできる間に,どうして花を贈らないのだろう。

そう。神は,「」(現在)を"present"してくださったのだ。
だから,私たちは,「」この時を大切にしよう。

」を大切にする人に,きっと,明るい未来が待っていることだろう。



高鈴(こうりん) 「愛してる」 (「続夏目友人帳」ED)
(このPVの最後に映る,結婚式における「父と娘の演奏」をご覧ください。)






メアリー・ケイ・アッシュと「マルハナバチ」の置物

それを知ったのは,最初,私の尊敬する
ロバート・H・シュラー博士(Dr. Robert H. Schuller)の本を読んだ時だった。

そこには,こう書かれていた。


空気力学的に見ると,その体の小ささと羽のサイズから,
 とても飛ぶのは不可能だと思われるマルハナバチが,
 あれほど自由に空を舞うのは,
 「飛べないよ!」と言われたことがないからだ。・・・

 我々は自己否定という重い荷物をいつも運んでいる。
 だが,そんなものはほうっておこうではないか。
 そんなものは下に落とそう。
 自己非難や自己軽視はやめよう。
 健全なうぬぼれをもつ人にとって,失敗はけっして終点ではない。」

(ロバート・H・シュラー著「いかにして自分の夢を実現するか」
  三笠書房,1989年。94,95ページ。)




その後,メアリー・ケイ・アッシュ(Mary Kay Ash)という名の
アメリカの化粧品会社の創立者が,
彼女の会社のマスコットとしてマルハナバチを用いてることを知った。

多くの女性たちが働いているその会社で,
彼女は,なぜ,それを会社のマスコット(シンボル)にしたのか?

彼女は,こう述べている。


「私の会社のマスコットはマルハナバチです。
 ずっしりと重い体に小さな羽。
 空気力学を考えれば飛べるはずがありません
 でもマルハナバチはそんなことを知らず,
 ともかく飛んでしまうのです。」

http://becom-net.com/wise/meari-.kei.assyu.shtml



それで,この会社では,マルハナバチのダイヤモンドをちりばめた「置物」を作り,
彼女の会社においてトップの成績を収めた女子社員に贈呈している。

マルハナバチ

画像のクレジット:
http://www.directsalesmarketingqueen.com/direct-sales-legends-and-legacy/discover-the-bumblebee-a-womans-secret-symbol


私たちも,マルハナバチのように,「あなたは飛べないはず」と周りから言われるかもしれない。
それには,「明確な証拠」もつきつけられ,多くの実体験,そして論理性によって説明されるかもしれない。

: 
  「お前は飛べないはず」と言ったのは,「航空力学」,つまり,
   空を飛ぶことにかけてはプロ専門家が言った言葉である。
   その「専門家」の言うとおりにしなければ,
   人間は,あれほど重いジャンボジェット機(鉄のかたまり)を飛ばすことも,
   スペースシャトルを宇宙に飛ばすこともできない。
   私たちには,その分野の「専門家がそう言ってるのなら,間違いない
   と思う傾向がある。
   しかし,かつては,「鉄のかたまり」を空に飛ばすこと,「音速を超える」こと,
   「大気圏を抜け出る」こと,これらは「不可能」であった。)


その上,自分の中でも,「自分には無理かもしれない」という心の声が聞こえるかもしれない。
しかも,一度や二度ではなく,一日に何度も何度も。


だが,マルハナバチは,そういう「ネガティブな言葉には一切耳を傾けなかった
お前は飛べないはず」という言葉を無視したのだ。

実際,マルハナバチは,自分たちが飛べないことなんて「知らない」。
だから,「飛べないはずなのに,羽をいっぱい動かして「飛ぶ」んだ。

なんて,すごいハチなんだろう!

私たちも,マルハナバチのようになりたい。

だから,常に,「ポジティブな人たち」の言葉に耳を傾け,
自分の夢を信じ,自分の内なる力を信じて
まずは,最初の一歩を踏み出してみよう。

自分の傷ついた「羽」をいやし,
疲れた「翼」を十分休めたら,
もう一度,再び,動かしてみよう。


マルハナバチは,「無言のうちに」私たちにこう語りかけてくれているのである。

 「君も飛べるはずだよ。
  だって,ぼくは,飛んでるよ

って。


参考記事:
http://godpresencewithin.web.fc2.com/pages/murphy/maruhanabachi.html

オペラ 「マリアとドラクゥ」 (FF6)

オペラマリアとドラクゥ」 (ファイナル・ファンタジー6より)

(曲の名前は,"Aria di Mezzo Carattere" 「アリア・ディ・メッツォ・カラッテーレ
 あるいは,"Celes's Theme" 「セリスのテーマ」とも言う)





1994年(15年前)に発売されたスーパーファミコン用のゲームソフト(RPG)
の中に出てくる一場面(セリスが演じるオペラのシーン)です。
私は,このゲームをしてたので,なつかしいです。
(動画のCGは,おそらく,1999年発売のプレイステーション用のものからでしょう。)

作曲は,植松伸夫 氏です。
(このYouTubeの音楽は,「ボーカロイド」というソフトの「Meiko」が歌ってます。)


ゲームの音楽とはいえ,ものすごいクオリティの高さです。


 「西軍は破れ,マリアのいる城も東軍の支配下におかれた。
  マリアは東軍の王子ラルスとの結婚を強いられた。
  マリアは,ドラクゥへの思いをすてきれず,
  毎晩夜空を見ては恋人をおもう・・・」



一人の女性が,戦争に負けて,望まぬ結婚をさせられようとしている。

そして,愛する人を想いながら歌う。

 「のぞまぬ ちぎりを
  かわすのですか?
  どうすれば? ねえあなた?
  ことばをまつ」



すると,彼(ドラクゥ)は,「幻」の中で現れ,

 「さあ・・・マリアよ
  私と一緒にステップを・・・」

と彼女に言う。

その「幻」を追いかけるマリア。
(あるいは,実際に,想像の中では,愛する人と「一緒に踊ってる」のかもしれない。)

そして,「ははは」と笑顔のままその幻は消える・・・。(「間奏」部分)
(この「間奏」部分も,私は好きです。)


たかがゲームの中の映像と思うなかれ。
ハンカチをご用意ください。

私は,何度も泣きました。(T^T)ウッウッウッ

歌ってるのは,ただの「機械」(Vocaloid Meiko)なのに,
その歌に完全に「魂がこもって」ます。

心が動く」(感動する)というのは,こういうことを言うのでしょう。


こういうのをつくれる日本人って,やっぱり,すごいと思う。

(この曲については,「みんなの掲示板」にも掲示しました。
http://bb2.atbb.jp/strongwings/viewtopic.php?t=321
http://bb2.atbb.jp/possible/viewtopic.php?t=132 )


P.S.
2009 5/11
このMP3を作った人が判明しましたので,ここに情報へのリンクを付けておきます。
作者は,Lina/3PGFcという方で,2004年11月に2ちゃんねるにおいて公開されたものです。
http://bb2.atbb.jp/strongwings/viewtopic.php?t=321&start=10




ブログをつくってみた

とうとう,ブログというものをつくってみたよ。

なに書けばいいか分かんないけど,とりあえず,なんか書いてみる。
好きな音楽
Terra's Theme (ファイナル・ファンタジー6)


アリア・ディ・メッツォ・カラッテーレ(ファイナル・ファンタジー6)
Translation
You can translate this blog into the language of your country by the Google Translate or the Excite Translator.


最新コメント
Since October 27, 2008
最新記事
月別アーカイブ
CalendArchive
カテゴリ
プロフィール

possible

Author:possible
男性(独身です)

故・本田美奈子と同世代

「メールアドレス」や「管理者に感想を送る」は,ウェブサイトに書いてあります。

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Maukie - The Virtual Cat
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。