元エホバの証人一世、possibleの“独り言”的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)

聖書の「創世記12章」には,当時,まだ「アブラム」と呼ばれていた男に,
神が語った力強い言葉が,次のように記されている。

「それからエホバはアブラムにこう言われた。
 「あなたの国を出,あなたの親族と父の家とを離れて,わたしが示す国へ行きなさい
  そうすればわたしは,あなたから大いなる国民を作り,あなたを祝福し,
  あなたの名を大いなるものにする。あなたは祝福となりなさい。」
  -創世記 12:1,2。[新世界訳]



ご存じのとおり,この言葉は,元々はヘブライ語で書かれている。

神がアブラハムに語った言葉の冒頭は,ヘブライ語では

 「レク・レカー」(לֶךְ־לְךָ
 ユダヤ人のネイティブ・スピーカーの発音は,「レフ・レハー」)


と書かれている。

元々のヘブライ語は「子音字」“のみ”で書かれたので,
ヘブライ語本文では,同じ子音字(Lkh-Lkh)が二度繰り返され,非常に印象深い言葉である。


さて,このブログのリンクでも示している「聖書直訳」は,その「レク・レカー」という言葉を

 「あなたは歩け にあなた

と訳している。
http://bible.co.jp/bible/ot/gn/gn12.htm

あなたは歩け」と訳されている「レク」は,
「歩く」という意味の「ハーラク」(もしくは,「ヤーラク」)という動詞の(二人称)単数の命令形である。
http://www.sacrednamebible.com/kjvstrongs/STRHEB32.htm#S3212
http://www.sacrednamebible.com/kjvstrongs/STRHEB19.htm#S1980

このヘブライ語には,「歩く」という意味の他に「行く」「出る」「出発する」「離れる」などの意味がある。
だから,「あなたは行け」「あなたは,出(いで)よ」「あなたは出発せよ」「あなたは離れよ」などと訳すこともできる。


次に,「にあなた」と訳されている「レカー」は,
「~に」という意味の前置詞「レ」に,二人称単数の接尾辞が付いたものである。
だから,直訳は,「あなたに向かって]」である。

そうすると,この部分は,

 「出なさい,あなたに向かって。あなたの生まれ故郷,あなたの父の家から・・・」


と訳せる。

多くの人が,この言葉の「重要性」に気づき,コメントしている。
例えば,次のブログの記事をご覧いただきたい。
http://plaza.rakuten.co.jp/biblestudy/diary/200812120000/



さて,その「レク・レカー」(レフ・レハー)という言葉は,
旅立ちの第一歩は,まず

 「今までの自分から出る

ということを教えてくれる。

今までの「小さな自分」から抜け出し,
神が与えてくれた「大きな夢に向かって」行動を開始するのである。

だから,アブラハムは,「あなたから大いなる国民を作る」という,神の「壮大な夢」を信じた。
それは,実に,「常識外れな夢」であったが,アブラハムはそれを信じたのである。

「自分には,そんなことは無理」と言う自分が自分の中にはいるかもしれない。

しかし,もう,そういう「小さな自分」,
自分の中の小さな殻にとじこめておこうとする自分,
自分の可能性を過小評価する自分,
そういう自分とは,「おさらば」するのである。


さらに,この「レク・レカー」(レフ・レハー)という言葉をよ~く見ると,
非常に不思議なことが書かれていることに気づく。

そう,

 「自分に向かって

と言ってるのである。

汝自身に」「自分自身に」とは,何を意味するのだろうか。

これは,「心の法則」を教えてくれてるのではないだろうか。

それは,「自分の中に
「自分の内側に
「自分の内面に」あるもの
に目を向けさせてくれる。

実際,そこには,「内なる神」(God presence within you)がいるのではないだろうか。

そして,まだ現在の自分では気づいていない「金の鉱脈」が,
あなたの内面には,眠っているかもしれないのである。
まだ開発されていない,大きな「可能性」が,そ・こ・に・隠れているのである。


今や私たちは,「自分の中の大きな可能性」に目を留め,
それに気づき,引き出してあげなければならない。

そして,小さな自分,否定的な自分,ネガティブな自分,
また,自分の可能性を否定し,「お前には絶対無理だよ」「お前にできるわけがないよ
と親切に言ってくれる親戚,周りの者,同僚,友人たち,
そうした人たちを後に残し,神が与えてくれた大きな夢に向かって歩み始めなければならない。


そう,神は,アブラハムと同様,私たちにも,こう言ってくれてるのである。

 לֶךְ־לְךָ
 「レク・レカー」(レフ・レハー


と。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
koroさん>
コメント,ありがとうございます。(゜゜)(。 。 )ペコッ

その「贖い」(贖罪)という意味の英語の語源が,

 「自分自身と再び一体になること

というのは,普通は,(?_?)「どういう意味?」
ってなるだろうと思います。

やっぱ,聖書というのは「奥が深い」と思いますよ。私は。

これは,ものみの塔には,絶対解説できない意味だろうと思います。
2009/02/11(水) 22:55 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
possibleさん、返信有難うございました。

 私も英語の辞書を調べましたが、贖いは、英語圏では普通は,the Atonementを使い、ransomは用いない{身代金という意味だから}のですね。

 洞察では、英語のransom{贖い}と出てきて、atonementは出てきませんね。この言葉も、恐らく心の法則を述べてる言葉でしょうね。
2009/02/11(水) 00:20 | URL | koro #-[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
きたひろさん>
コメント,ありがとうございます。

きたひろさんのコメントが,
私に「力」を与えてくれます。

いつも感謝しております。(゜゜)(。 。 )ペコッ
2009/02/10(火) 23:37 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
What-Towerさん>
コメント,ありがとうございます。

そうですね。
内在神」ですよね。

人生とは,「本当の自分」を見つけるための旅
なのかもしれませんよね。
2009/02/10(火) 23:35 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
「贖罪」の意味
koroさん>
コメント,ありがとうございます。

(*'へ'*) ンー
そうですね。
そういう意味が含まれてるのかもしれませんよね。

私の現在の理解の程度では,まだ,「犠牲」(動物の犠牲)というのが,
象徴的,比喩的に,どういう意味があるのかを説明できません。
私の持ってるマーフィー博士の本には,それについて述べてる箇所はありません。

ただ,「神には賞賛と感謝と賛美しか与えられない」と書いてあります。
そして,もし神が「犠牲」として求めるものがあるとすれば,
それは「否定的な考え」だけであると書いてあります。

ただ,私が調べて興味深いと思ったのは,
「贖罪」という意味の英語,「atonement」は,
その語源が,辞書には,こう書かれています。

「語源
 at onement(一体となって)の短縮形.
 自分自身と再び一体になることは罪を償うことであった

(Progressive English-Japanese Dictionary, Second edition (c) Shogakukan 1987.
 プログレッシブ英和中辞典 第2版 (c)小学館 1987.)

この意味は,「心の法則」の観点からすれば,実に意味深いと感じます。

2009/02/10(火) 23:29 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
とても素敵な記事をありがとうございます。

内在神ですね。

そもそも、神様の分け御霊を持つ者として、人間は本来「全て」を持っており、愛であるのでしょうね。

人生とは、そのことを思い出すための旅だと個人的には思っているのですが、まさに、

「自分に[向かって]」

歩み始めたアブラハムは、その旅に出たということなのですね。
2009/02/02(月) 23:19 | URL | What-Tower #UyJW42uM[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
possibleさん、こんばんわ。返信に感謝します。

 よくこれだけのものを調べられましたね。possibleさんのブログは本当にレベルが高いと思いますし、greencomさんのブログも興味深かったです。

 創世記12:1と同じヘブライ語の{レクレカー}が、創世記22:2でも書かれているんですね。{エホバにイサクをモリヤで犠牲として捧げるように言われている箇所だが}

 直訳聖書ではその部分は、「あなたは取れ、にあなた」になっていますし、ストロング辞書で調べても、getは創世記12:1と同じヘブライ語のyalakになっていますし、間違いなさそうですね。

 すると、アブラハムにエホバが命じた驚くような理不尽に思えた命令も心の法則が書かれていたんですね。レクレカー{汝自身に歩め}ですものね。
2009/01/31(土) 23:22 | URL | koro #-[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
 possibleさん こんばんは。

 返信くださいまして、ありがとうございます。

 >きたひろさんのコメントが,ブログの「記事を書こう」
という気を私に起こさせます。

 嬉しいお言葉ありがとうございます。

 今後も期待しています。
2009/01/31(土) 21:25 | URL | きたひろ #R.yfsfgE[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
koroさん>
コメント,ありがとうございます。(゜゜)(。 。 )ペコッ

ヘブライ11章8節にも,同様のことが書かれていますよね。
http://www.watchtower.org/j/bible/heb/chapter_011.htm#bk8

アブラハムは,神から「どこに行け」とは明確には言われなかったのだろうと思います。
だから,彼は,行く場所は「知らなかった」のです。
新共同訳では,だから,「行き先も知らずに出発した」と書かれています。
http://bbbible.com/bbb/bbbhe11.html#heb11.8-16

しかし,それは,表面的にはそう見えるだけの話であって,
実際には,「行く場所」は,神は明確に示していたのです。
ヘブライ語の原文には,「レカー」(レハー)と書かれているからです。
そこに,あいまいな部分はありません。
2009/01/31(土) 17:31 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
きたひろさん>
コメント,いつもありがとうございます。

きたひろさんのコメントが,ブログの「記事を書こう」
という気を私に起こさせます。

こちらこそ,よろしくお願いします。(゜゜)(。 。 )ペコッ
2009/01/31(土) 17:20 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
 聖書を注意深く読めば誰でもわかることだが、アブラハムにエホバ神がカナンの地に行けと行くべき土地を指定して命令はしていない。

 それなのに、JWの本ではアブラハムが神に従順と信仰を働かせてカナンの地に向かったと書かれている。JWのいろいろな人にその事を尋ねても、すべての事が聖書に書いてあるわけではないから、問題にするべき事ではないし疑問に思うことでもないと言われたことがあった事を今でも思い出す。行くべき方向も示されずに親元を離れる事は普通はあり得ない。しかし、possibleさんの言われるように、この話も象徴的なお話だと考えるなら、疑問点も納得がいく気がする。
2009/01/31(土) 00:35 | URL | koro #-[ 編集]
Re: 神がアブラハムに言われた言葉(レク・レカー)
 possibleさん こんばんは

 いつもためになる記事、ありがとうございます。

 >自分の中の小さな殻にとじこめておこうとする自分,
 >自分の可能性を過小評価する自分,
 >そういう自分とは,「おさらば」するのである。


 わたしも「おさらば」です。

 「心の法則」を考えると、気持ちが「平安」になります。

 私達は「幸福になるため」うまれてきたのですから。

 今後ともよろしくね!

  
2009/01/29(木) 20:29 | URL | きたひろ #R.yfsfgE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
好きな音楽
Terra's Theme (ファイナル・ファンタジー6)


アリア・ディ・メッツォ・カラッテーレ(ファイナル・ファンタジー6)
Translation
You can translate this blog into the language of your country by the Google Translate or the Excite Translator.


最新コメント
Since October 27, 2008
最新記事
月別アーカイブ
CalendArchive
カテゴリ
プロフィール

possible

Author:possible
男性(独身です)

故・本田美奈子と同世代

「メールアドレス」や「管理者に感想を送る」は,ウェブサイトに書いてあります。

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Maukie - The Virtual Cat
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。