FC2ブログ

元エホバの証人一世、possibleの“独り言”的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地獄」の意味

海外のフォーラムで,「ものみの塔」誌 2008年5月1日号の

 「聖書の良い翻訳―どのように見分けられますか

という記事が紹介されて議論されていたので,少し,その記事を私も読んでみた。

日本語:
http://watchtower.org/j/20080501a/article_01.htm

英語:
http://watchtower.org/e/20080501a/article_01.htm


その中に,次のような文章が書かれている。


「教理上の先入観が訳文に影響する場合もあります。
 例えば,一般に「良いたより聖書」と呼ばれる「今日の英語訳」では,
 イエスが追随者たちにこう言ったことになっています。

 「狭い門を通って入りなさい。
  地獄への門は広く,そこに至る道は歩きやすく,その道を行く人は多いからです」。
  (マタイ 7:13)

 マタイの記述にははっきり「滅び」とあるにもかかわらず,
 「地獄」という訳語が当てられています。
 なぜそうしたのでしょうか。
 それは翻訳者たちが,邪悪な人は滅ぼされるのではなく,
 永久に責め苦に遭うという考えを擁護したかったからでしょう。」

 「ものみの塔」誌 2008年5月1日号 22ページ。



さて,この点に関してなんですが,
確かに,「地獄」という訳語は,翻訳者の頭の中に,
その種の考えがあったのかもしれないと思う。

ただし,「心の法則」の観点から,この「今日の英語訳」(TEV)の翻訳を読むと,
それほど悪くない,と個人的には感じる。

というのは,「心の法則」では,聖書の記述は,ことごとく
象徴」「比喩」ととらえるからだ。

そのような観点から,この「今日の英語訳」(TEV)の翻訳を見れば,「地獄」とは,

 「そのような心の状態

という意味になる。

そのようにとらえる場合,はっきり言って,「地獄」という訳語は,決して悪くはない。
むしろ,「滅び」という訳語は,その種の考えを阻害するかもしれない。


かえって,「滅び」という訳語のほうが,悪いかもしれない。
というのは,エホバの証人の場合,ご存じのように,
ハルマゲドンでの滅び」(=永遠の滅び)という教えを信じてるからだ。

確かに,エホバの証人は,「地獄の恐怖からは人々を解放したと思う。
しかし,・・・
実際には,その「地獄」の恐怖に代わって,
ハルマゲドンでの滅び,という“脅しにシフトしただけだった。

こういうやり方は,「卑怯」だと私は思う。


昔から,偉大な精神的指導者たちは,「地獄」というのは
象徴」だということに気づいていた。
だから,仏教では,天台大師が「一念三千」ということを教えて,
一念」という一瞬の思い(心)の中に,
十界のすべてが備わる,と教えたのだ。

(「十界」とは,「地獄界」「餓鬼界」「畜生界」「修羅界」「人間界」「天上界」,
 そして,「声聞界」「縁覚界」「菩薩界」「仏界」のこと。)


実際,エホバの証人でさえ,啓示の書に出てくる「火の湖」とは,
象徴」であると言ってるではないか。

文字どおりの”「地獄」を信じてる人など,今日,ほとんどいない。
もし,いるとすれば,「新興宗教」か「ファンダメンタリスト」くらいのもんだろう。
21世紀の現代に生きる我々の科学的な思考が,その種の考えを「拒否」するからである。


すでに,このブログや,うちの掲示板で何度か引用しているが,
日蓮という人も,今から700年前に,こう述べていた。


「夫(そ)れ 浄土と云(い)うも 地獄と云(い)うも
 (ほか)には候(そうら)はず
 ただ我等がむねの間にあり
 これをさとるを仏(ほとけ)といふ,
 これにまよ(迷)ふを凡夫(ぼんぷ)と云(い)う」

(日蓮聖人著「上野殿後家尼御返事」 53歳の時の著述)



また,こうも述べている。


「抑(そもそも)地獄と仏とは いづれの所にとたづね候(そうら)へば,
 或(あるい)は地の下と申す経文もあり,
 或は西方(さいほう)等と申す経もしかれども
 委細(いさい)にたづね候(そうら)へば
 我等が五尺の身の内に候とみへて候(そうろう),
 さもやをぼへ候事は我等が心の内に父をあなづり母を愚かにする人は
 地獄(そ)の人の心の内に,・・・
 仏と申す事も 我等の心の内に をはします

(日蓮聖人著「十字(むしもち)御書」)




マーフィー博士も,こう述べている。


「天国も地獄もどこかよそにあるわけではありません
 人が毎日考えていることによって
 いまここに天国も地獄もつくり出されるのです。」

 (「マーフィー 値千金の1分間」 三笠書房(知的生きかた文庫),1995年。195ページ。)







関連記事
スポンサーサイト
コメント
毎日が成長の機会
smileさん>
コメント,ありがとうございます。(゜゜)(。 。 )ペコッ

そうですね。
きっと,「それでいい」んでしょうね。

毎日が,勉強と成長の機会です。
「完璧な人」など,どこにもおりません。

しかし,「心の法則」を知ってる人と,知らない人では,
また,それを日々,実践しようと努力(意識)してる人と,してない人とでは,
何年後,何十年後かに「違い」が生じてくるかもしれません

魂は,一日や二日では磨けません
少しずつ少しずつ,ですよね。

しかし,そのための時間は,
ほんと,「短い」と感じます。
(「人生は短い」という意味です。)

きっと,そのあと(今の人生が終わったあと)でも,
自分を磨ける機会があるのでしょう。

マーフィー博士は,

今から10億年先でも
 あなたはどこかで生きているでしょう

と述べています。
(ジョセフ・マーフィー著「あなたの夢はきっとかなう」
  きこ書房,2005年。78ページ。)
2009/04/15(水) 19:43 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
Re: 「地獄」の意味
possibleさん、こんばんわ。
お返事いただき、ありがとうございます。

そうなんです、そうなんです。本当に、言うは易し…なんですよね~^^;
「スピリチュアル的なことを学んで、魂を磨いていきたいと日々、心がけているはずなのに、なんでこんな精神レベルの低い言動をしてしまうんだろう。
自分の放ったものは必ず自分に返ってくるのに…何度痛い思いをしても、また繰り返してるし。私ってホント、いつまでたっても懲りないし学べてないし…ハァ~^^;」
私、毎日これです(笑)
まさに、頭では分かっているんです。頭では。

…でも、これも自分で自分を裁いてしまっているんですよね~。
スピリチュアル的なことを学んで魂を磨こうとすると、自分に厳しくなることがあるそうです。そして自分を裁くと、人も裁いてしまうみたいですね。

ですので、にこにこしながら

「にんげんだもの、いろいろあっていいじゃない。」とか、
「こんな自分を許します(笑) わたしはわたしが大好きです^^」

と言うようにしてます。すると気楽になるんです。
そしてまた『実践』です~。

いいんです、これで(笑) 自分を責めるより。
ちょっとずつでも成長してるんですから、きっと。
それに、来世だってあるんです。あせらなくたっていいんです^^

こんな、こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2009/04/13(月) 23:33 | URL | smile #195Lvy4Y[ 編集]
私たちは「可能思考者」にならなければいけない
きたひろさん>
コメント,ありがとうございます。(゜゜)(。 。 )ペコッ

問題」は「好機」なんですね。
思い出させてくださり,ありがとうございます。

これが「ポジティブ思考」,
シュラー博士が述べる「可能思考」なんですよね。

世の中には「二種類の人間しかいない」とシュラー博士は言います。
すなわち,「可能思考」の人間と,「不可能思考」の人間です。

夏目氏は,つたない日本語で,こう述べています。

「世の中,「不可能思考」の人間が多いです。
 けれども,あなたは違います
 あなたはもう一種類の人間です
 このプログラムの名前と同じです。
 「可能思考」です。

 「可能思考」の人間と「不可能思考」の人間と,どこが違うですか
 学歴? そうじゃない。
 知識,経験,職柄,性別,年齢・・・
 そんなの,ぜんぜん関係ない。」

と。

この説明を聞いた時,私は何度も涙を流しました。
あなたはもう一種類の人間です」って言葉に。

私たちは,「可能思考の人間にならなければならないですよね。
シュラー博士は,きっと,
そうだよ。possible」
そうだよ。きたひろさん」
って,私たちに言ってくれるだろうと思います。
2009/04/13(月) 20:58 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
Re: 「地獄」の意味
possibleさん いつもありがとうございます。

 今仕事を終わってきました、ちょっと共同作業の関係でトラブルが発生して、凹みそうになりました。  
 が、ロバートシェラ博士の言葉が浮かんできました、「問題を好機と捉えよ!」と。

 以前でしたら無駄な時間を使っていたのかもしれません、人を恨んでいたかもしれません、でも、今は多方面から問題を考える事が出来ます、「チャンスがあるかもしれない」と。

 「今は、そう思える自分を褒めてあげたい」。

 そして、教えてくださったpossibleさん、「ありがとう」。
2009/04/13(月) 18:32 | URL | きたひろ #R.yfsfgE[ 編集]
Re: 「地獄」の意味
きたひろさん>
いつも,コメント,ありがとうございます。(゜゜)(。 。 )ペコッ

心の法則」に関しては,私自身,
すべてが分かって言ってるわけではなく
私も少しずつ,少しずつ理解していってるように思います。

それは,おそらく,何年にもわたる「黙想」の繰り返し。

そして,仏教,キリスト教などの聖典の日々の研究。

および,シュラー博士,ナポレオン・ヒル博士,
アール・ナイチンゲール博士,マーフィー博士・・・
ほんと,いろんな人の「本」をたくさん読んできて,
また,「人生経験」をある程度経験し,
多くの「悲しみ」「苦しみ」「自分の弱さ」「絶望」・・・

そうしたものをたくさん積み重ねてきて,
それで,今,ブログに「心の法則」について
多少なりとも書けるようになったわけです。

それは,決して,マーフィー博士の本を読んだから,
すぐに一日で理解できた,というような類の
薄っぺらい話ではありません。


きたひろさんも,「人生経験」を重ね,
いろんな「悲しみ」「苦しみ」を経験し,
そういうものを知ってるからこそ,
今,少しずつ,「マーフィー理論」や「心の法則」について
理解できてきたのだろうと私は思います。

それは,「見た目以上に高度な思考法であり,
また,頭では理解できてるようでいて,
実際には,それを「実践するのは難しい」ものです。


私も,きたひろさんと一緒になって実行できたら,
また,励まし合い,喜びを分かち合いながら,
それができたら,私は嬉しいです。

きたひろさん。
これからも,どうぞ,よろしくお願いいたします。
(゜゜)(。 。 )ペコッ

2009/04/13(月) 07:09 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
Re: 「地獄」の意味
smileさん>
コメント,ありがとうございます。(゜゜)(。 。 )ペコッ

私なんか,自分でこんな記事を書いていながら,
人に「冷たい言葉」を吐いたり,「怒ったり」と,
自分の中にも地獄の状態があるのを何度も確認できます。(^_^;)

私は,決して「聖人」(せいじん)ではありません。
天皇陛下みたいに,あんなに立派でもありません。
家庭でも,陛下のように,いつでも「穏やかに」話すことは難しいです。
時に,「とげとげしい言葉」をつかったりと・・・。
_(__;)ゞ  反省~


しかし,大切なのは,その「地獄」の状態から,
いかにすばやく立ち直って,その状態をいかに少なくするか。

「今,地獄の状態だったな」と反省し,心を切り替えて
一日の中で,「天国」の状態の“割合”をどれだけ多く保つか。
それが大事なんじゃないんでしょうか。

心の法則」は,頭では分かっているようでいて,
日々の実践は,自分の中の「心」と向き合い,
悪い自分,弱い自分との戦いの連続であり,
口で言うほど簡単ではありません

しかし,私たちは,「ポジティブな思考で,
人生の成功をつかみたいですよね。
お互いに励まし合いながら。

smileさん。
これからも,よろしくお願いいたします。(゜゜)(。 。 )ペコッ
2009/04/13(月) 06:56 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
Re: 「地獄」の意味
possibleさん おはようございます。

 新しい記事ありがとうございます。

 「天国も地獄も自分の心の中にある」

 そう思います。

 そして、自分の中にある「無限の力」(潜在意識)は不可能はない絶対的な力と感じることが出来ると、外部からもたらされる否定的暗示に気をとられなくなる。

 自分も少しずつですが、わかってきた気がします。

 「よいことを思えばよいことが起こる。悪いことを考えれば悪いことが起こる。あなたはあなたが一日中かんがえていることそのものです。」(眠りながら成功する-自己暗示と潜在意識の活用-P48)

 自分の心に「地獄」を作り出さないよう、「天国」を作り出しましょうね。

 ここを訪れる皆さんにも心の平安がありますように。

 possibleさん いつも本当にありがとうございます。

 それでは、また。
2009/04/12(日) 06:45 | URL | きたひろ #R.yfsfgE[ 編集]
Re: 「地獄」の意味
possibleさん、こんばんわ^^

春らしくなってきました。車を運転していると、日差しがあつく感じるぐらいになってきましたね。ありがたいです

心に何を思うか…
人は、「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を心の中でもつぶやいてしまいがちですね。
そのほうが『楽だから』
いやだな、と思うことがあってもサラリとスルーして、心を穏やかに明るく保つ。
時に難しいです^^;

でも、心は環境に現れる。
天国か地獄か…どちらを選ぶかは、「いつも責任は自分」にあるんですよね。

心の畑には、良い種をまいていきたいです^^
ぽかぽか陽気で、きれいな花をたくさん咲かせるために。

2009/04/11(土) 23:42 | URL | smile #195Lvy4Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
好きな音楽
Terra's Theme (ファイナル・ファンタジー6)


アリア・ディ・メッツォ・カラッテーレ(ファイナル・ファンタジー6)
Translation
You can translate this blog into the language of your country by the Google Translate or the Excite Translator.


最新コメント
Since October 27, 2008
最新記事
月別アーカイブ
CalendArchive
カテゴリ
プロフィール

possible

Author:possible
男性(独身です)

故・本田美奈子と同世代

「メールアドレス」や「管理者に感想を送る」は,ウェブサイトに書いてあります。

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Maukie - The Virtual Cat
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。