元エホバの証人一世、possibleの“独り言”的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「唯識」と「潜在意識」の法則

「大乗仏教」の教えの中に,

 「唯識」(ゆいしき)

と呼ばれる一つの学説がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E8%AD%98

これを教えてるのは,特に,「法相宗」(ほっそうしゅう)と呼ばれる宗派で,
開祖は,あの西遊記でおなじみの「三蔵法師」(玄奘)である。

日本における総本山は,奈良の「薬師寺」などが有名である。
(かつては,「法隆寺」や,京都の「清水寺」なども,そうだったようである。)


この「唯識」という教義は,非常に複雑で,簡単には説明できないが,
要するに,「すべてのものが心から生じる」という教えである。

興味深いのは,心の働きを八つの部分に分け,
一番深い部分(深層部分)に「阿頼耶識」(アラヤ識)というのがあると教えてることである。

「アラヤ」(サンスクリット語「アーラヤ」)とは,「」,
または,「住居」「場所」という意味だそうで,
そこに,私たちの「なすこと」「言うこと」「思うこと」のすべてが
経験として消えることなく残り,また,すべてのものを生み出す
種子(しゅうじ。可能性)が,そこに宿っているという。

これは,現代で言うところの「潜在意識」と同じである。


この「潜在意識」は,現代になって,フロイトとかユング
という心理学者が発見したように思われているが,
大乗仏教では,二千年の昔から,そういうことが教えられていた
というのは,驚きだと思う。


さて,この「唯識」という学問。
実は,その後,さらに研究・改良されて,
「法相宗」では,心の働きを八つに分けて,「八識」だったのが,
「天台宗」や「日蓮宗」では,さらに一つ加えて,「九識」(くしき)になっている。

そして,その「アラヤ識」(潜在意識のさらに奥に
もう一つのものがあると教えた。

日蓮聖人は,それを

 「九識心王真如の都」(くしきしんのうしんにょのみやこ)

と表現した。

そして,それを「妙法蓮華経」と名づけ,
その「九識心王真如の都」に向かって,「南無妙法蓮華経」と唱えたのである。
外にある何かに向かって拝んでいたのではないのである
これは,多くの人が知らない点だと私は思う。
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-23.html


日蓮は,その部分を「心王」(しんのう)と述べて,「」に例え,
また,「」(みやこ)と述べて,一つの「都市」(あるいは,「」)に例えている。

「アラヤ識」(潜在意識のさらに奥(深層),このような部分がある
と仏教では教えてることは,非常に驚くべき点であると私は思う。

そして,マーフィー博士は,その部分を

 「内なる神」 (または,「I AM」「本来の自分」)

と表現した。

この「九識心王真如の都」については,またあとで,書いてみたいと思う。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
死は「門」
本当の「おくりびと」でしたね。
お疲れさまでした。

おくりびとの映画では,死は「」であると教えられています。
AIも,「いつか,また会おうの」と歌っています。

マーフィー博士は,「今から10億年先でも,あなたはどこかで生きているでしょう」と述べています。

そもそも,私たちの生命の一番奥には,「九識心王真如の都」があると仏教では教え,それを「妙法」とか「仏」とかと名づけて拝んでいます。
そして,「内なる神」(I AM)がそこに住んでおられるのなら,おそらく,それは,私たちが死んでも無くならないものなのでしょう。
2009/08/25(火) 22:01 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
いつもありがとうございます
 おはようございます

 大変奥が深い話ですね、考えすぎてコメントできませんでした、ハハハ・・・・・。

 いつも興味深い話をありがとうございます。

 掲示板でも書きましたが、今日は近所のおばあちゃんの葬儀(昨日 通夜)です、自分は出来る限りの事をしてあげたいと思います。

 今まで色んなことがあっただろうおばあちゃんに感謝・いつもお世話になっている息子・奥さんに感謝・おばあちゃんを亡くしたおじいちゃんの為にも・・・・。

 キタヒロ でした。
2009/08/23(日) 06:44 | URL | きたひろ #R.yfsfgE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
好きな音楽
Terra's Theme (ファイナル・ファンタジー6)


アリア・ディ・メッツォ・カラッテーレ(ファイナル・ファンタジー6)
Translation
You can translate this blog into the language of your country by the Google Translate or the Excite Translator.


最新コメント
Since October 27, 2008
最新記事
月別アーカイブ
CalendArchive
カテゴリ
プロフィール

possible

Author:possible
男性(独身です)

故・本田美奈子と同世代

「メールアドレス」や「管理者に感想を送る」は,ウェブサイトに書いてあります。

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Maukie - The Virtual Cat
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。