元エホバの証人一世、possibleの“独り言”的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしがあなたを選びました

埼玉県の熊谷市に,「中山産婦人科クリニック」という病院がある。
その病院の鮫島浩二先生が,お母さんのお腹にいる赤ちゃんの気持ち
になって書いたという詩がある。

その詩のタイトルは,

 「わたしがあなたを選びました

である。
http://www.sunlotus.org/download/choubun/pdf/erabi.pdf


生命の誕生」というのは,実に不思議なものである。
これは,世界で毎日のように起きている「奇跡」の一つである。


http://bb2.atbb.jp/strongwings/viewtopic.php?t=640


木の葉一枚つくれない私たち人間が,
愛する人と一緒になると,「赤ちゃん」ができるのである。
「すごい」としか言いようがない。


私たちは,生まれる前,「どこに」いたのであろうか。
ある人たちは,輪廻を信じている。
また,ある人たちは,天にいてお父さんとお母さんを「選んで」生まれてくると言う。

マーフィー理論では,赤ちゃんは,
生まれる前,「スピリット」(霊)だったと教える。
その「霊」だった者が,両親の愛に呼応して,生まれてくるのである。
だから,マーフィー博士は,

 「あなたは両親の家に子供として現われた無限なる霊なのです。」

(ジョセフ・マーフィー著「成功とツキをもたらす黄金律」
  騎虎書房,1993年。144ページ。)


と述べる。

それは,私たちが「神」だと言ってるのではなく,
私たちは,「神の子」(神の息子/であるということである。


聖書には,そのことを示す「実例」が書いてあるだろうか。

イエス・キリストが,そうだったのではないだろうか。

クリスチャンは,彼が元々は「天にいた」と考える。
そして,聖書は,彼を「神の子」と表現する。

彼は,およそ30歳の頃,バプテスマを受け,
その時に,「天が開けた」と聖書は述べる。
おそらく,その時に,彼は,
自分が天にいたことを思い出した」のである。

通常,クリスチャンは,「誕生以前の生命はない」と考える。
だから,イエスは,私たちとは違う人間なのだ,と解釈する。

しかし,実際には,イエスとは,「私たちのこと」を示してるのではないだろうか。

すなわち,私たちも,自分が

 「神の子」(神の息子/

であることに気づき(思い起こし),
そして,頭を上げ胸を張り自信をもって
この地上を歩むことができるようにするために,
イエスの「実例」を,聖書は示してくれたのではなかろうか。

神はご自分の息子や娘たちが
自信をもって生きていくことをお望みなのだ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント,ありがとうございます。
ぴーなつ さん>

今から,ちょうど「2年前に」書いた記事
へのコメントを,ありがとうございます。

キリストの弟子とは,
「自分が天から来た事を思い出した人のこと」
という説明は,「ほんと,そのとおりだな」
と私も思います。

私は,自分でこの記事を書いておきながら,
「自分がどこから来たのか」を,今まで忘れておりました。

ロバートシャインフェルドさんの本は,知りませんでした。
今度,本屋さんで見つけてみたいと思います。

教えていただき,ありがとうございます。
また,いろいろ教えてください。
2012/03/11(日) 11:20 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
こんばんは。通りすがりの者です。
私もキリストは自分の本性を思い出したんだと考えてます。キリストの弟子とは、基督教徒の事ではなく、自分が天から来た(神である)事を思い出した人のことでしょう。
最近はネット上でも気づいた人が随分増えているように思いますね。10年前とは大違いです。
既に御存じかも知れませんが、「ザ・マネーゲームから脱出する法(ロバートシャインフェルド著:本田健訳」に詳しい事が載っていたように思います。
2012/03/11(日) 01:20 | URL | ぴーなつ #mQop/nM.[ 編集]
感謝です。
ローリンさん>
コメント,ありがとうございます。

> 私は、そう思いますよ。

温かい言葉を,ありがとうございます。

ただ,これは,たぶん,私の「思い過ごし」です。
ただ自分のほうで,「勝手に」そうだったらいいな
と思ってただけのようです。
以前,このブログで紹介した手紙も,「破り捨て」ました。

人生いろいろ。
いろんな「苦しみ」や「悲しみ」を経験してきましたが,
いまだに私は,しあわせをつかむことはできないのかもしれません。
どうしたら,しあわせになれるのかも,私には分かりません。

すいません。弱音を吐きました。

ただ私は,今は,そんな自分を愛して,
常に孤独であっても,「自分を信じて」歩んでゆきたいと思います。
2010/03/10(水) 04:34 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
possibleさん、こんにちは。

仕事中ですが、ちょっとコーヒーブレークv-273


>その子は,生まれる前,私のことも意識してくれてたでしょうか。
>「違う人の子に生まれていくけれど,
 やがて,もっとすてきなパパが現われて,
 私のことを愛してくれるに違いない。」
>そう思ってくれたでしょうか。

私は、そう思いますよ。

私たちも、自分にとって一番ふさわしい親を選んで生まれて来ているのではないでしょうか。
若いころは、色々な反発もしましたが、この年になると、つくづくそう思います。

色々な苦悩や、逆境や試練もそれはすべて神の慮りなのでしょうね。

だからこそ、私たちは無償の愛を学んでいけるような気がします。
2010/03/09(火) 16:01 | URL | ローリン #RgGjqjoQ[ 編集]
ありがとうございます。
羊飼い,きたひろさん>
いつも,ありがとうございます。

私は,自分のブログや掲示板以外のところでは,
常にネガティブな連中と「闘って」たりするものですから(笑),
きたひろさんのコメントを読むと,「安心」します。

私は思うのですよね。
ネットであっても,「つきあう人は選ぶべきだ」って。

常に,「いちゃもん」をつけてきたり,
「ネガティブな返信しか返してこない」連中と話していても,
自分にとって得るものは,何もありません。

もちろん,世の中には,そういう人が「いっぱい」いて,
そういう「現実」がある(ポジティブな人たちばかりではない)ことを認めつつ,
自分たちは,そういう「ネガティブ思考者」の考えを「拒否」する必要
がある,ということを,そこから学ぶことはできるかもしれませんが・・・。


北海道に行く時は,いろいろお世話になると思いますが,
ぜひ,よろしくお願いいたします。

子羊が助かって,よかったですね。
2010/03/08(月) 20:28 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
ありがとうございます。
ロンちゃん>
コメント,ありがとうございます。

うちのブログは,訪れる人も少ないので,
コメントいただけると,「嬉しい」ものですね。


> 親なら、この言葉に対し、「私の子に生まれてきてくれてありが
> とう」と言うでしょう。

そうなんでしょうね,きっと。
私も,そんな気持ちを味わってみたいです。

しかし,私は思うんですけども,人生はもっと複雑といいますか,
神の計画は計り知れないと思うんですよ。

たとえばですけども,私が今愛している人は,
「バツイチで子持ち」なんですよ。
(しかも,外国の方です。)

私がもしその人と結婚できればの話ですが,
そうすると,その人の子は「私の子ではない」わけです。
でも,「生まれてきてくれてありがとう」って思えば,
それでもう,「自分の子と同じ」じゃないんでしょうか。

その子は,生まれる前,私のことも意識してくれてたでしょうか。
「違う人の子に生まれていくけれど,
 やがて,もっとすてきなパパが現われて,
 私のことを愛してくれるに違いない。」
そう思ってくれたでしょうか。

私には,そこまでは分かりません。

ただ,神は,私たちが思ってる以上の事柄を
私たちの人生にもたらしてくれる。
そう思ってます。

「神の娘」であり,「息子」である私たちは,
父親である神が,私たちの人生にいったい
どんな「素晴らしいこと」をもたらしてくださるのか
期待して,常に自信をもって,
残りの人生を歩んでいきたいですよね。
2010/03/08(月) 20:09 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
真面目な黒豹・ロンちゃん発見!(ここではこのキャラでは無かったですね、すいません。)

>人間も生は受けても生きられないことがあります。
ですから、今、生きていられる事自体「奇跡」かもしれません。
もっと自分自身を愛して、possibleさんの仰るように、「自信をもって生きること」ができたら素晴らしいですね。

 その通りです。

 自分の知り合いにも「自ら絶った人」・「へその緒を首に巻いて産声を上げる事無く逝ってしまった赤ちゃん」・「中絶で産まれる事の出来なかった命」・・・・・etc、おられます。
  
 自分が動物を飼っている事は「命の大切さ」を子供達に知ってもらう為でもあります、「私の元に産まれてきてありがとう」。
 きたひろ でした。
2010/03/08(月) 16:38 | URL | きたひろ #R.yfsfgE[ 編集]
尊い命
こんにちは。

鮫島先生の詩、素敵ですね。「わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じた(だからわたしがあなたを選んだ)」の言葉は、親になる人に親になることの喜びや責任や子供への一層の愛情を呼び起こすものですね。

親なら、この言葉に対し、「私の子に生まれてきてくれてありがとう」と言うでしょう。

でも、JWによって苦しんでいる2世さんのブログなどでは、全く正反対の観点、例えば「子は親を選べない」「生まれてこなければ良かった」「何故、この親のもとに生まれたのだろう」等・・が見られます。とても悲しく思います。
(勿論、JW以外でも不幸な境遇の子供は沢山いるのですが)

きたひろさんのお話で、生死をさまよう羊もいるとありましたが、人間も生は受けても生きられないことがあります。
ですから、今、生きていられる事自体「奇跡」かもしれません。
もっと自分自身を愛して、possibleさんの仰るように、「自信をもって生きること」ができたら素晴らしいですね。
2010/03/08(月) 14:32 | URL | ロンちゃん #TY.N/4k.[ 編集]
おはようございます
 おはようございます possible さん。

 ありがとうございます。

 ただ今羊の出産でした(気が付かなくて またしても子羊君、低体温症 ごめんね!)AM2:30発見
 お風呂に入れて暖め、一通りの注射、体温36度から40.5度に回復(子羊君の普通の体温39.5-40.5)
 
 先ほど鳴きはじめました、朝まで床暖のある玄関で居てもらいますね。

 近頃は結構、「ドタバタ」してます、これが私自身です。

 是非とも機会があればいらっしゃってください、道内の空港でしたら、どこでもお迎えに参上しますよ! きたひろ でした。
2010/03/08(月) 04:19 | URL | きたひろ #R.yfsfgE[ 編集]
ありがとうございます。
きたひろさん>
コメント,ありがとうございます。

きたひろさんのところには,動物がたくさんいて,
常に,動物の「生命の誕生」や「死」を見てきており,
そのたびごとに,一緒に喜んだり,悲しんだりし,
生命というものに対して,一般の人よりも敏感かもしれませんね。

いつか,私も結婚したら,
ぜひ,家族ぐるみで,おつきあいさせていただきたいです。

きたひろさんのお仕事も手伝ってみたいです。
草むしりでも,羊にえさをあげるのでも,
なんでも,きたひろさんの少しでも助けになることをしてみたい。
ただ,それだけのために北海道に行ってみたい。

きたひろさんからは,いろいろ「学ぶ」べき点が多いです。
きっと,魅力的な方なんだろうと思います。

それは,私が思うに,人生において,
喜びも悲しみも,皆,味わってきたからだろうと思います。

これからも,いろいろ教えてください。
2010/03/07(日) 19:31 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
 possibleさん おはようございます。

 向日葵さんですね、北の地はまだ真っ白ですが、生命の息吹が感じられる頃となって参りました。

 >神は,ご自分の息子や娘たちが,
   「自信をもって」生きていくことをお望みなのだ。

 はげしく同意します!

 話変わって、只今、ひたひろ農場では「べびーラッシュ」(緬羊さん)です。
 いつもの事ながら「生死をさまよう子」もいたりして、「喜び・悲しみが交差する感慨深い時期です」
 しかし、生命とは何と不思議なものでしょう。

 
 生まれながらに持つ「強力な力」・「体の中に宿っている力」、自分は動物から感じますけれど、自分たちの中にも根ざしていることを思い起こさせてくれます。

 いつもありがとうございます きたひろ でした。
2010/03/07(日) 10:39 | URL | きたひろ #R.yfsfgE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
好きな音楽
Terra's Theme (ファイナル・ファンタジー6)


アリア・ディ・メッツォ・カラッテーレ(ファイナル・ファンタジー6)
Translation
You can translate this blog into the language of your country by the Google Translate or the Excite Translator.


最新コメント
Since October 27, 2008
最新記事
月別アーカイブ
CalendArchive
カテゴリ
プロフィール

possible

Author:possible
男性(独身です)

故・本田美奈子と同世代

「メールアドレス」や「管理者に感想を送る」は,ウェブサイトに書いてあります。

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Maukie - The Virtual Cat
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。