元エホバの証人一世、possibleの“独り言”的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナマステ」という挨拶と,「内なる神」

インドやネパールで交わされる「挨拶の言葉」に,

 「ナマステ


という言葉がある。

これは,ヒンディー語,あるいは,ネパール語で,
こんにちは」という意味である。

しかし,これは,会った時だけでなく,
「別れ」の際にも使える言葉なので,実際には,
おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「さようなら
という意味である。
http://www.aresclan.com/tokutei.html

だから,これは,ヘブライ語で言うと,
シャローム」(平安がありますように)と同じように,
一日中,いつでも使える「挨拶の言葉」である。

それさえ覚えておけば,きちんと「挨拶」できるので,
ある意味,「便利な」言葉である。


さて,この「ナマステ」という言葉。
この言葉を使う時の動作は,大抵,
日本で言う「合掌」(がっしょう)の形をとる。

つまり,顔や胸の前で
両方の手のひらを合わせ
拝む」(お辞儀をする)である。
http://www.shj.or.jp/seclabo/images/nep0210/np0210_18.jpg

この挨拶の仕方は,たとえ,そのインド人やネパール人が
エホバの証人であっても,同じである。


さて,この「ナマステ」。
元々は,「ナマス」と,「」という言葉の合成語である。

ナマス」とは,日本語では「南無」(なむ)という言葉で伝わっており,
~に敬礼します」「~に帰命します」「礼拝します」という意味がある。

この「ナマス」の意味については,つい先日,
オーム・ナマ・シヴァーヤ」という,
インドにおいて最もポピュラーな「マントラ」(真言)の意味を
説明した際に,言及したばかりである。
http://godpresencewithin.blog86.fc2.com/blog-entry-59.html

その「マントラ」(真言)の意味は,

 「シヴァ(内なる神に帰依します

という意味であると説明した。



では,今,「ナマステ」の意味を考えてみよう。

「ナマステ」とは,実際には「ナマス・テ」で,
ナマスする(帰依します)
と言ってるのである。

では,この「とはどういう意味か


ナマステ」という言葉は,ヒンディー語,あるいは,ネパール語であるが,
元々は,古代インドの言葉である「サンスクリット語」から来ている。

そのサンスクリット語で「」とは,

 「あなたに

という意味である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%86

つまり,「ナマステ」とは,文字どおりには

 「あなたに帰依します

と言ってるのである。


これを,もう少し,日本人にもわかりやすく言うと,

 「あなたに南無します


と言ってるのである。

日本人が,「南無阿弥陀仏」とか「南無妙法蓮華経
と念仏や題目を唱える感覚からすれば,
それが,どれほどすごい言葉だか,分かるであろう
つまり,

 南無あなた


と言ってるのだ。

相手が,それほどの「敬意」を払って,挨拶してくれてるのである。
しかも,相手の動作は,「合掌」である。

だから,相手が,そのように挨拶してくれたら,
あなたは,それを「嬉しく思う」のではないだろうか。
だから,こちらも,同じ動作で「ナマステ」と返す。


しかし,この「南無あなた」の「あなた」とは,
単なる外見上の,目に見える「あなた」という意味ではない。

実際には,

 「あなたの内なる神に」,ご挨拶申し上げてる

のである。


しかし,実際には,さらに,それ以上の意味である。
つまり,

 「私の内なる神(真我,仏性)
  あなたの内なる神
(真我,仏性)に,
  ご挨拶申し上げる


という意味なのだ。

だから,「合掌」してるのである。


こう考えると,「ナマステ」という挨拶,
単なる「挨拶の言葉」だと思ったら大間違いである。

あなたは,このインド流の挨拶の仕方に,
すごさ」を感じないだろうか。
そして,その「素晴らしさ」を感じないだろうか。


今度,あなたが,誰かと会う時,
その人の中の神性」に向かって,挨拶してみよう。

もちろん,相手を「神のようにあがめる」のではなく,
また,自分が「相手よりも劣ってる」と感じるのでもなく,
自分の中の神性」(内なる神)
相手の中の神性に,ご挨拶申し上げるのである。


では,この記事の最後に,
私からも,皆さんへ。

ナマステ



Namaste! (I bow to the divine in you.)





関連記事
スポンサーサイト
コメント
ぽっしぶる神さま、こんばんは
>しかし,男性の場合には,「男神」じゃあ,
変な言い方だし,しゃれた言い方がないですね。

そうですね。
いい言い方がないか考えましたが、思い浮かびませんでした。

女性の場合は、女性であること、つまり存在そのものが神なので、「女神」と呼ぶことに抵抗はありませんが、
男性の場合は、「ギターの神様」とか「映画の神様」とか「カンフーの神様」とか、何かをなしとげることによって「神」の称号を得る、ということになっているように思います。

もちろん、男性も存在そのものが「神」なのですけどね。
男は「何かを成し遂げてこそ一人前」という社会の偏見があるのかもしれません。

そこで、男性も気軽に神様になっていただくために、
名前の後に「神さま」をつけて呼ばせて頂こうかと思います。

「ぽっしぶる神さま」とか
「きたひろ神さま」「てなもんや神さま」って感じで。

どうでしょう?


ナマステv-238
2010/04/11(日) 20:29 | URL | ローリン #RgGjqjoQ[ 編集]
ローリン女神様
ローリン女神様>

ナマステ~

その先生は,よい先生ですね。
きっと,そのヨガ教室も,楽しいのでしょうね。

私も,ローリンさんのことを「女神様」とお呼びしましょう。
いつまでも素敵な女性でいてくださいまし。


しかし,男性の場合には,「男神」じゃあ,
変な言い方だし,しゃれた言い方がないですね。
http://ameblo.jp/takeshi-tomizawa/entry-10084374693.html


ところで,よく,しょこたんが,「尊敬」する人のことを

 「ネ申

と表現してますが,相手への最大限の敬意を表現すると,
究極的は,やっぱ,そういう表現になるんでしょうね。

そういう意味では,ブルース・リーも,「神」なんでしょうね。
http://bb2.atbb.jp/strongwings/viewtopic.php?t=841

関係ない話に発展しました。(笑)
2010/04/09(金) 23:44 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
ナマステ~ぽっしぶるさん
私は、ヨガの先生からナマステの意味を教えていただきました。

その先生は私たち生徒のことを「女神様」と呼んで下さいますv-254

素敵ですよね。
2010/04/09(金) 20:56 | URL | ローリン #RgGjqjoQ[ 編集]
ナマステ
きたひろさん>
てなもんやさん>

ナマステ~。
カキコ,ありがとうございます。


ナマステ」(あなたの中の神に,ご挨拶申し上げます)とは,
たぶん,「世界で最も美しい言葉の一つです。

先日,紹介した「マントラ」は,
自分の中の」に注意を集中し,
その力を引き出す言葉。

そして,「ナマステ」は,
他人の中の」に敬意を表わす言葉です。

どちらも,私たちの中に「内在する神」,あるいは,
真我」とか,「仏性」とか,「九識心王真如の都
と表現されてるものに注目させています。


こういうのは,「心の法則」に注意していないと,
まったく気づかないで,見過ごされてしまうものでしょう。

私が「子供の頃から」,こういうことを,ちゃんと理解し,
教えてくれる人(大人,先生)が,私は欲しかったです。

しかし,私の周りには,そういう人は,いなかったですし,
また,たぶん,「今でもいない」でしょう。


しかし,そういう大人(先生)がいなかった分,
私は,自ら学び,自分で調べ,
そして,最近になって,ようやく,「自分なりの結論」に,
たどりついてきたような気がいたします。

ここまでの道のりは,ほんとに長く,
また,本当の意味で,「自らの内に内在する力」を信じ,
その力を発揮するのは,これからなのだろうと思います。

私は,まだまだ,「その力の本当の偉大さ」に,
気づいてさえいません。

私は,その「自らの内に内在する力に対しても
ナマステ」(私はあなたに帰依します)と言いたいです
2010/04/06(火) 22:33 | URL | possible #C454ixHI[ 編集]
ナマステジー
 possibleちゃん

五木寛之のNHK番組で
「21世紀仏教への旅」で初めて聞いた
言葉でした

こんなに 深い意味があるとは

ありがとうございます

2010/04/06(火) 18:05 | URL | てなもんや #-[ 編集]
こんにちは
 possibleさんこんにちは、雨降りなので早めに仕事を切り上げております。

 いつも考えさせられる記事ありがとうございます。

 ちゃんと見てますよ!と言う事で、possibleさんにも「ナマステ」 きたひろでした。
2010/04/06(火) 16:50 | URL | きたひろ #R.yfsfgE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
好きな音楽
Terra's Theme (ファイナル・ファンタジー6)


アリア・ディ・メッツォ・カラッテーレ(ファイナル・ファンタジー6)
Translation
You can translate this blog into the language of your country by the Google Translate or the Excite Translator.


最新コメント
Since October 27, 2008
最新記事
月別アーカイブ
CalendArchive
カテゴリ
プロフィール

possible

Author:possible
男性(独身です)

故・本田美奈子と同世代

「メールアドレス」や「管理者に感想を送る」は,ウェブサイトに書いてあります。

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Maukie - The Virtual Cat
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。